「英会話スクール実力検討委員会」 教室ランキングサイト! 札幌、横浜、名古屋、大阪などの都市圏のマンツーマン専門の英会話教室を紹介します!

マンツーマン英会話スクールランキングBEST3

  • Atlasマンツーマン英会話
    Atlasマンツーマン英会話スクール
    (札幌/横浜/名古屋/大阪)
  • GABA英会話
    GABA
    (関東/東海/関西)
  • マンツーマン英会話スクールのENGLISH VILLAGE
    English Village
    (東京/横浜)

マンツーマン対応可能英会話教室一覧(50音順)

マンツーマン対応の先生派遣紹介サービス一覧

マンツーマンではないが掲載しているスクール

教える能力とコミュニケーション能力は別物と考えるべき

日本の生徒は日本人の先生に習うか、ネイティブの先生に習うかを選ぶことができますが、ネイティブの先生のいいところとは何なのか考えてみたいと思います。

個人的には、日本人の英語の先生よりできるとは思っていません。ただ、ネイティブの先生のほうが、知識や経験のレベルは絶対的に日本人の先生よりあるわけで、教える能力はそれとは別なのです。ただコミュニケーションに間違いがないのはネイティブなわけなのです。

生徒の英語習得レベルが低ければ日本人の先生のほうがいいと思いますが。まずは言葉一つひとつを翻訳しないといけないのです。日本人の生徒はよく第二外国語として英語を教えている先生のほうが文法ができるといいますが、恐らく先生も文法を学んだ経験があるからだろうと思います。ネイティブスピーカーは基本的に文法を勉強しないからです。第二外国語として英語を教えているということは、技術的に英語を学んだ経験があるということだからです。ネイティブはただ食うだけのために英語教師をやっている可能性が高いのです。ただ、文化的なことまできちんと知りたいのであれば、ネイティブ先生のほうがおススメです。

また、相手がネイティブの先生であることの利点は、あまり上下関係を気にしなくてすむことだと思います。日本人同士で相手が年上だったりすると、どうしても敬語とか気にしてしまう。ネイティブ相手だとそういうことは気にしないのです。

いい先生と悪い先生の見分け方ですが、とりあえず英会話スクールの無料体験レッスンを受けてみることです。自分しか話さなくて生徒にしゃべったりする機会を与えない先生はよくないのははっきりしている。

英語を話さなければならない環境に自分を置くのはいい経験だと思います。例えば私の口から出てくる言葉を理解できたら、」それは自信になります。英語を話すために必要なカギは実は自信ではないでしょうか。

日本人はどうにも自分に厳しいようで、多くの日本人が何らかの形で英語を学んでいるが、ほとんど誰もネイティブと話をしようとしない。アメリカ人が一言日本語を話しただけで、日本人はワーッと盛り上がるのに、自分を過小評価するあまり、自分の英語がどの程度下手なのか試そうとしないという皮肉はここ十数年変わらない。

何故効果の高いマンツーマンスクールが少ないのか?

マンツーマンだとスクールの儲けが少ないから、英会話スクールはやりたがらないんです!

英会話スクールの仕組みとして、小さい金額でも6人とかのレッスンを
すれば、1度のマンツーマンレッスンの2倍以上の収益が出ます。

また、マンツーマンレッスンは先生一人を生徒に独り占めされてしまうため、その一人のレッスン料金が高くなり負担を負わせてしまう割に、スクールの儲けも少ないなど」、得が少ないのがシステムの現状です。

じゃあなんでマンツーマンの英会話スクールはあるの?

それでもマンツーマンレッスンを専門にしているスクールがあるのは、マンツーマンレッスン主体のスクールがビジネスではなく教育面を重視しているスクールだからといえます。
なおかつ、金額として格安でマンツーマンレッスンを行っているAtlas7アクトは業界で一番ユーザーのことを考え、教育を重視しているのがよくわかります。

当サイトスーパーおすすめスクール

                     
Atlasマンツーマン英会話 マンツーマン英会話の7アクト
GABAマンツーマン英会話マンツーマン英会話スクールEnglish Village