「英会話スクール実力検討委員会」 教室ランキングサイト! 札幌、横浜、名古屋、大阪などの都市圏のマンツーマン専門の英会話教室を紹介します!

マンツーマン英会話スクールランキングBEST3

  • Atlasマンツーマン英会話
    Atlasマンツーマン英会話スクール
    (札幌/横浜/名古屋/大阪)
  • GABA英会話
    GABA
    (関東/東海/関西)
  • マンツーマン英会話スクールのENGLISH VILLAGE
    English Village
    (東京/横浜)

マンツーマン対応可能英会話教室一覧(50音順)

マンツーマン対応の先生派遣紹介サービス一覧

マンツーマンではないが掲載しているスクール

あなたの英語を勉強する目標はなんですか?

河合塾のトップ英語講師である里中哲彦氏もまた、この「只管朗読」を「私を英語に開眼させてくれたいわば恩人」だといい、この方法を勧めている。かれは、「歌の練習をするとき」にあなたは「楽譜を黙読」するか、「歌の練習は、歌を歌う」ではないか、とまことにもっともなことをいい、それとおなじで「英語を話せるようになるためには」「とうぜん、声をだすのです」といっている。真に正論、これまた清々しいのである。

そこで里中氏の英会話学習法をここでまとめて紹介することにしよう(以下はすべて、『英会話どうする?』現代害館から)。「英語達人塾」よりはもっと身近である。

①まず「只管朗読」である。

「只管朗読」とは、「意味のわかる英文を繰り返し繰り返し、ただひたすらに、身に沁み入るように音読」することで、音読のいいところは「肉体に言葉を記憶させること、つまり内在化させることができる」ところだ、と里中氏はいっている。

コツは「想像力をはたらかせ、できるだけ感情移入する」こと。「声がかすれるまで、頭がもうろうとうするまで、日本語の意味を忘れるまで、そして音がそのまま意味になったと感じるまで、音吐朗々と音読するのです」(里中氏はまた「暗記」をも「積極的にすすめている」)。

そうすれば、「英文が自然と頭のなかに移植され、そのうち頭であれこれと考えなくても、注いでいた水がグラスからあふれだすように、口をついて勝手にでてくるようになります」と断言している。

実際にやったこともないくせに、私もまたそうだろうと思う。「ダマされたと思ってやってみなさい」。そう、信じるものは救われる。いや、信じただけではだめである。やるのは大変である。「直読直解」ができる上級者になると、このような音読はもうまどろっこしい、「効率の悪い学習法」となるが、その「黙読」ができるようになるまでは、これをやりなさい、というのはいかにも実践者の言である。

②文法を重視する。

「いくつかの文の成り立ちが理解できれば、それを応用し、想像力をはたらかせることで、すべての文をいちいち丸覚えする必要がなくなります。そんな便利さを与えてくれるのが『文法』です」「さらにつけ加えれば、文法的に正しい英文を話すことはひじょうに好感をもたれます」。その反対に「ぞんざいな言葉遣いやくずれた発音を得意がって使っている日本人をたまに見かけますが、知性あるネイティヴ・スピーカーからは、『ああいった人はどこの国にもいるのですね』と陰でバカにされています」。

ちなみに、里中氏はこのように断言している。初級段階において、という限定をしながらも、ネイティヴ・スピーカーの英語を「シャワーのように浴びる」という学習法は「もっとも役にたちませんでした」。また「トータル・イマージョン(英語漬け)という方法も「眉つばものだと思っています」。

③発音について

「英語の発音をきちっと教えられる」日本人教師が少ない。「発音記号がきちんと読め、それを生徒に的確に伝えられる教師は、いま現在も仰天するほど少数」で、「それが証拠に、いまの学生もびっくりするほど発音がヘタ」である。そこで苦肉の策だろうが、里中氏は、もう発音はカタカナにしてしまってはどうか、と提案している。最初のうちはテープを聞き流さないでじっくりと何回も聞くという「ディープ・リスニング」をやり、そのあとそれを真似て何回も口を動かし(シャドーイング)、それから音読をし、徐々にナチュラル・スピードに近づけていくという方法がもっとも役立ちました。(同書)

里中氏もまた、あなたが英語をやるとき、どのようなレベルの英語を身につけたいのか、しっかり認識しなさい、と忠告している。かれがいうのはまず「あなたの目標は何ですか」である。「自分の世界を広げたい」とか「広い視野を持った国際人になりたい」などという人間は「非常に高い確率でお金と時間をむだにすることになります」と的確かつ適切な忠告である。

その英語を手段として、あなたは何をやるつもりですか?その英語を獲得するにあたって、あなたはどれくらいの時間を毎日、費やすことができそれをいつまでに実現するつもりですか?(同書)

で、里中氏は、仕事や受験で無理やりする「イヤイヤコース」、決まり文句を使う「公務員コース」、年に一度の海外旅行や趣味が英会話の「ミーハーコース」、英語教師、国際ビジネス、国際機関、翻訳家、通訳などを目指す「キャリアコース」に分けているのだが、正直いって、というか、すこし甘く見積もっても、わたしの英語はせいぜいミーハーの中級くらいであった。

何故効果の高いマンツーマンスクールが少ないのか?

マンツーマンだとスクールの儲けが少ないから、英会話スクールはやりたがらないんです!

英会話スクールの仕組みとして、小さい金額でも6人とかのレッスンを
すれば、1度のマンツーマンレッスンの2倍以上の収益が出ます。

また、マンツーマンレッスンは先生一人を生徒に独り占めされてしまうため、その一人のレッスン料金が高くなり負担を負わせてしまう割に、スクールの儲けも少ないなど」、得が少ないのがシステムの現状です。

じゃあなんでマンツーマンの英会話スクールはあるの?

それでもマンツーマンレッスンを専門にしているスクールがあるのは、マンツーマンレッスン主体のスクールがビジネスではなく教育面を重視しているスクールだからといえます。
なおかつ、金額として格安でマンツーマンレッスンを行っているAtlas7アクトは業界で一番ユーザーのことを考え、教育を重視しているのがよくわかります。

当サイトスーパーおすすめスクール

                     
Atlasマンツーマン英会話 マンツーマン英会話の7アクト
GABAマンツーマン英会話マンツーマン英会話スクールEnglish Village