「英会話スクール実力検討委員会」 教室ランキングサイト! 札幌のマンツーマン専門の英会話教室を紹介します!

マンツーマン英会話スクールランキングBEST3

  • Atlasマンツーマン英会話
    Atlasマンツーマン英会話スクール
    (札幌駅前/大通エリア)
  • ランゲージハウス札幌
    ランゲージハウス札幌
    (札幌駅前)
  • GABAマンツーマン英会話
    GABA
    (札幌駅前)

マンツーマン対応可能英会話教室一覧(50音順)

マンツーマン対応の先生派遣紹介サービス一覧

マンツーマンではないが掲載しているスクール

科学的根拠より「安全に見える」というイメージに頼るだけの某大手英会話スクール


学校でフェイスシールドは必要なのか?「明らかに過剰」「障害ある子どもに配慮を」

某大手英会話スクールでは、すべての講師にマスクとフェイスシールドを装着させた上でレッスンを再開している。教室内では、飲食する以外は常に原則装着するということだ。

私は、ホームページや映像を見て驚き、常識を逸脱しているとしか思えなかった。通ってくる生徒や子どもの保護者たちは、これを異常とは感じなかったのか?


学校における新型コロナウイルス感染症に関する衛生管理マニュアル~「学校の新しい生活様式」~

例えば、文部科学省が定めた「新型コロナ感染に伴う学校の衛生管理マニュアル」を確認してみたが、フェイスシールドについての記載は一切ない。専門家は、飛沫はマスクで防げると考えており、このマニュアルを作る際にフェイスシールドについて言及されることはなかった。

実際に、フェイスシールドを装着したままレッスンを行っている外国人講師の多くは「息苦しい」とSNSなどでツイートしている。フェイスシールドによって具合が悪くなったり、授業ができなくなり講師も出てくるのではないかと思えてならない。


https://www.gaba.co.jp/news/oshirase200407.html

しかし、マスクで表情が見えない上、発音するために口の動きも見えないのでは果たして「英会話レッスン」と言えるのか?ただ、カネ欲しさにスタッフも講師も働きに出てきているだけで、会社としても「安全に見える」というイメージだけで運営しているように感じる。

ホームページには、「皆さまに安心してサービスをご利用いただくために…」とのことだが、これからの季節、熱中症の原因になると思う。NHKの報道では、すでに熱中症の疑いで病院に搬送された人が5月中、東京都内だけで128人もいる。

そもそも、視界の自由を制限されてレッスンをする講師や、講師の表情が見えない状態で英語を話す生徒にとって、本当に意味などあるのか?「お互いに感染者かもしれない」という猜疑心を植え付けるようなものであり、精神衛生的にも健全とは言えない。

英会話スクール以外でも、営業を再開した百貨店やホームセンターなどの店舗で、従業員がフェイスシールド姿で接客するケースが全国で見られるようになった。「安心・安全」が名目となっている。

コンビニやスーパーでもビニールシートが設置されているが、最近は店員の顔を見なくなった。店員も客の顔や目など表情を全く見ていない。ただレジ作業しているだけのロボットのような存在になりつつある。

また、厚生労働省のガイドラインでは、「フェイスシールドは主に眼の結膜からの感染を防ぐために用いる」と書かれている。


事業者・職場における新型インフルエンザ対策 ガイドライン(改定案)

その効果について調べてみると、販売業者が「飛沫を防止できる」「この材質はウイルスを通さない」と説明していても、「フェイスシールドを装着すれば、感染症を予防できる」という科学的データを示した論文は一切見つけられない。

結局、カネを儲けたいだけの某大手英会話スクールは、「新型コロナが怖い」という感情だけに引きずられ、冷静な判断ができなくなっているどころか、今年1月までのことすら忘れてしまっている。

実態と解離した「感染対策」を生徒に押し付け、「安心・安全」などと標榜するのは事実やデータよりも感情にとらわれた末に「やっておる感」をイメージ的に演出したいというエゴイズムであり、それは、責任逃れの体質から生まれるものだ。

コロナ後の「ニューノーマル(新常態)」とは、コロナ以前のことを忘れ、人間性を失うということなのか?生徒からカネだけ取って、コミュケーションを取らないということか?

企業経営者なら、事実や実態に即した冷静な判断で社会を健全に引っ張っていくべきだ。そして、これから大手英会話スクールはますます妙な行動を取っていくことになるはずだ。

前の記事へ>>>新型コロナウイルスの影響で外国人講師の賃金低下

<<< 「英会話スクールの実力」英会話スクール調査・検討委員会による最新スクールランキング INDEXへ

何故、学習効果の高いマンツーマンスクールが少ないのか?

マンツーマンだとスクールの儲けが少ないから、英会話スクールはやりたがらないんです!

英会話スクールの仕組みとして、小さい金額でも6人とかのレッスンを
すれば、1度のマンツーマンレッスンの2倍以上の収益が出ます。

また、マンツーマンレッスンは先生一人を生徒に独り占めされてしまうため、その一人のレッスン料金が高くなり負担を負わせてしまう割に、スクールの儲けも少ないなど」、得が少ないのがシステムの現状です。

じゃあなんでマンツーマンの英会話スクールはあるの?

それでもマンツーマンレッスンを専門にしているスクールがあるのは、マンツーマンレッスン主体のスクールがビジネスではなく教育面を重視しているスクールだからといえます。
なおかつ、金額として格安でマンツーマンレッスンを行っているAtlas7アクトは業界で一番ユーザーのことを考え、教育を重視しているのがよくわかります。

当サイトスーパーおすすめスクール

                     
Atlasマンツーマン英会話 マンツーマン英会話の7アクト
GABAマンツーマン英会話マンツーマン英会話スクールEnglish Village