「英会話スクール実力検討委員会」 教室ランキングサイト! 札幌、横浜、名古屋、大阪などの都市圏のマンツーマン専門の英会話教室を紹介します!

マンツーマン英会話スクールランキングBEST3

  • Atlasマンツーマン英会話
    Atlasマンツーマン英会話スクール
    (札幌/横浜/名古屋/大阪)
  • GABA英会話
    GABA
    (関東/東海/関西)
  • マンツーマン英会話スクールのENGLISH VILLAGE
    English Village
    (東京/横浜)

マンツーマン対応可能英会話教室一覧(50音順)

マンツーマン対応の先生派遣紹介サービス一覧

マンツーマンではないが掲載しているスクール

発音勉強の5ステップ

どのような勉強もそうだが、勉強を始めるにあたっては、まずは全体像を知らなければならない。つまり、「できるという状態がどういう状態なのか」を具体的に知ることである。その上で、その最終形にたどり着くために、何をどのようにやればよいかを理解する。あとは、できるようになるまでやるだけだ。

まずは、上級レベルになるための、発音に関する全体像を示すことにしよう。なお、これからの説明は、特に断りのない場合、アメリカの標準的な英語を前提として論を進めていく。

①母音と子音
・母音が正しく聴き取れ、かつ発音できること
・子音が正しく聴き取れ、かつ発音できること

②アクセント
・単語の強弱(アクセント)を正しく聴き取れ、かつ発音できること

③連音
・2単語以上の音とアクセントの特徴を理解し、正しく聴き取れ、かつ発音できること

これが発音に関する全体像である。なお、「聴き取れる」ことと「発音できる」ことは同時にやることをお勧めしたい。もちろん、「できる」よりは「わかる」ほうがカンタンだ。しかし、最終的には発音できるようになることが目標だし、発音できると見えてくるものもある。

たとえば、冠詞のaとanがあるが、適切な発音ができるようになれば、何も考えなくとも母音で始まる名詞の前ではanになってしまうし、get inは勝手に"getin"と言うようになる。日本語で言えば「二枚舌」の「舌」は誰からも教えられなくても「にまいじた」と、「し」を濁音で発音するよるになるのと同じことである。

このあたりは、理屈というよりは、自然にやるとそうなるということだから、慣れるより他にない。


NEXT

何故効果の高いマンツーマンスクールが少ないのか?

マンツーマンだとスクールの儲けが少ないから、英会話スクールはやりたがらないんです!

英会話スクールの仕組みとして、小さい金額でも6人とかのレッスンを
すれば、1度のマンツーマンレッスンの2倍以上の収益が出ます。

また、マンツーマンレッスンは先生一人を生徒に独り占めされてしまうため、その一人のレッスン料金が高くなり負担を負わせてしまう割に、スクールの儲けも少ないなど」、得が少ないのがシステムの現状です。

じゃあなんでマンツーマンの英会話スクールはあるの?

それでもマンツーマンレッスンを専門にしているスクールがあるのは、マンツーマンレッスン主体のスクールがビジネスではなく教育面を重視しているスクールだからといえます。
なおかつ、金額として格安でマンツーマンレッスンを行っているAtlas7アクトは業界で一番ユーザーのことを考え、教育を重視しているのがよくわかります。

当サイトスーパーおすすめスクール

                     
Atlasマンツーマン英会話 マンツーマン英会話の7アクト
GABAマンツーマン英会話マンツーマン英会話スクールEnglish Village