「英会話スクール実力検討委員会」 教室ランキングサイト! 札幌、横浜、名古屋、大阪などの都市圏のマンツーマン専門の英会話教室を紹介します!

マンツーマン英会話スクールランキングBEST3

  • Atlasマンツーマン英会話
    Atlasマンツーマン英会話スクール
    (札幌/横浜/名古屋/大阪)
  • GABA英会話
    GABA
    (関東/東海/関西)
  • マンツーマン英会話スクールのENGLISH VILLAGE
    English Village
    (東京/横浜)

マンツーマン対応可能英会話教室一覧(50音順)

マンツーマン対応の先生派遣紹介サービス一覧

マンツーマンではないが掲載しているスクール

大手英会話スクールの運営システムとは?

2007年11月に起きたNOVA倒産に関しては、私は以前から気になっていましたが、なぜかその当時の報道を読まずにいました。すると、何とピーク時に約48万人もいたNOVAをジー・コミュニケーションという会社に譲渡したと聞いた時、強烈な違和感を感じました。

さらに、2010年4月には当時の業界第2位のジオスが倒産し、これも同じジーコミュニケーションに譲渡されたというのです。この時、様々な報道を読んでわかったことですが、ジーコム社(現在は株式会社NOVA)の経営理論に対してかなりの反響があったようであり、当サイトにもメールが届き、これらへの回答を兼ねてレポートを書かせていただくことになりました。

それでは、この株式会社NOVAのとなえる経営理論とNOVA以外の大手スクールが、「日々レッスンだけを提供する勉強せずして英語上達する」とはどのようなものなのでしょうか?

私が普段考えている実践英語習得へのトレーニングの内容とは全く逆の考え方になっています。ただ、この大手スクールの場合には、私の理論と違ってきちんと体系立てられていないという大きな違いがあります。

つまり、この大手スクールについて私の感想を一言でいえば、「確かに勉強は必要では無いかもしれないが、地道なトレーニングは必要だ」ということです。スクールに通うだけで何もせずに英語が上達するようなそんなウマイ話はないというのが結論です。

しかし、大手スクールすべてが日々提供するレッスンにしたがってトレーニングを進めれば、我々が日本語を身につけたのと同様に、自然にしかも短期間に「英語を第2母国語のように身に付けることが出来る」と広告で謳っているのです。

果たして、それは本当でしょうか?それとも単なる誇大広告なのでしょうか?この大手英会話スクールの運営理論とはどのようなものか、上達効果はどうかなど、さらに深い観点から解剖して行きます。

INDEX

NEXT:創業→倒産→譲渡まで 駅前留学NOVAの歴史

何故効果の高いマンツーマンスクールが少ないのか?

マンツーマンだとスクールの儲けが少ないから、英会話スクールはやりたがらないんです!

英会話スクールの仕組みとして、小さい金額でも6人とかのレッスンを
すれば、1度のマンツーマンレッスンの2倍以上の収益が出ます。

また、マンツーマンレッスンは先生一人を生徒に独り占めされてしまうため、その一人のレッスン料金が高くなり負担を負わせてしまう割に、スクールの儲けも少ないなど」、得が少ないのがシステムの現状です。

じゃあなんでマンツーマンの英会話スクールはあるの?

それでもマンツーマンレッスンを専門にしているスクールがあるのは、マンツーマンレッスン主体のスクールがビジネスではなく教育面を重視しているスクールだからといえます。
なおかつ、金額として格安でマンツーマンレッスンを行っているAtlas7アクトは業界で一番ユーザーのことを考え、教育を重視しているのがよくわかります。

当サイトスーパーおすすめスクール

                     
Atlasマンツーマン英会話 マンツーマン英会話の7アクト
GABAマンツーマン英会話マンツーマン英会話スクールEnglish Village