「英会話スクール実力検討委員会」 教室ランキングサイト! 札幌、横浜、名古屋、大阪などの都市圏のマンツーマン専門の英会話教室を紹介します!

マンツーマン英会話スクールランキングBEST3

  • Atlasマンツーマン英会話
    Atlasマンツーマン英会話スクール
    (札幌/横浜/名古屋/大阪)
  • GABA英会話
    GABA
    (関東/東海/関西)
  • マンツーマン英会話スクールのENGLISH VILLAGE
    English Village
    (東京/横浜)

マンツーマン対応可能英会話教室一覧(50音順)

マンツーマン対応の先生派遣紹介サービス一覧

マンツーマンではないが掲載しているスクール

2016年1月NOVAうさぎのCMが復活した理由と現在CMが放送されなくなった理由

「イッパイ聞ケテ♪イッパイ喋レル♪」

このフレーズを聴かなくなってから、どれぐらい経ったでしょうか?しかし2016年元旦に、およそ10年ごしにNOVAうさぎでお馴染みだったテレビCMのフレーズをテレビで耳にすることになるとは思いもよりませんでした。

今回オンエアのテレビCMでNOVAうさぎを始めて知る人もいると思いますが、過去このCMをリアルタイムに聴いて口ずさんでいた私からしてみれば、かなり懐かしい響きです。今回はNOVAうさぎCMが2016年1月に復活した理由と現在CMがまったく放送されなくなった理由について詳しく調べつつ、現在のNOVAの状況について探りを入れてみることにしました。

いきなりのオンエアに正月休みボケも一瞬で冷め、「あれ、復活したんだ」という新鮮な感覚を覚えたのを覚えています。これは「駅前留学」という言葉を広めるにいたったいわば英会話のパイオニアであるNOVAですが、まさか2016年に再会出来るとは思ってもいませんでした。

そんなNOVAうさぎの権利を持つ親会社は、何と現在では倒産していて別会社に買収されていました。そして今再びNOVAがテレビコマーシャルに流れてますが、なぜ復活したのでしょうか?

一時期は英会話最大手にまで上り詰めたNOVAがある時を境に急激に国民の前から姿を消しました。駅前英会話という特定のジャンルで急成長を遂げたNOVAは、大人気の一方で多くの苦情も寄せられていました。

解約の際に規約が変わってたりして消費者とのトラブルが絶えず、大量の苦情が寄せられていたNOVAはとうとう罪状が暴かれ、ついでに従業員に対する給与未払いなんかの余罪もあって一気に倒産の一途をたどることになりました。

当時、「ジー・コミュニケーション」に株式を譲渡し、事実上の経営を交代。NOVAうさぎの著作権は「株式会社ヴィジョンズ」に権威を譲渡されました。しかし、現在のNOVAも資金繰りの悪化に苦しんでいるようです。そしてその資金繰りの悪化を低コストで運営するため、社内体制の未整備が2016年秋ごろから露呈しています。

1月にはテレビCMでゆっくりと生徒を確保していったNOVAですが、一方で英会話スクールの命綱ともいえる質の良い講師の確保にかけるコストを削減していったがために、結果としてどの教室でも生徒多寡になっているようです。

そのため2007年時のように再び、「好きな時間に予約が取れない」「問題講師」などの苦情が殺到しています。加えて現在のNOVAも多数の顧客獲得で得た前払い金はスクール展開増加のための資金として使い果たされているようです。

これはNOVAだけの問題ではなく、大手英会話スクール6社は、消費者トラブルの問題が広がると共に生徒数が減少する一方で、駅前立地のため高額な費用を要する教室の確保を続け、テナント費用を支払うことが出来ずにいます。

過去に引き起こしたNOVAやジオスの問題は、そうそう簡単に国民の頭から消えるものではありませんが、1月のテレビCMは前回の失敗を教訓に新しいNOVAをアピールするためのCMだったようです。しかし、アベノミクスによる経済政策失敗や古いビジネスモデルを無理矢理継続されたことにより秋ごろから新規入学率が急落しています。

英会話を身につけたい社会人や学生にとって、今後NOVAや大手英会話スクール6社がどう受け入れられていくのか引き続き見ていきたいと思います。

INDEX

NEXT:10年前の大手英会話スクールの運営システム

何故効果の高いマンツーマンスクールが少ないのか?

マンツーマンだとスクールの儲けが少ないから、英会話スクールはやりたがらないんです!

英会話スクールの仕組みとして、小さい金額でも6人とかのレッスンを
すれば、1度のマンツーマンレッスンの2倍以上の収益が出ます。

また、マンツーマンレッスンは先生一人を生徒に独り占めされてしまうため、その一人のレッスン料金が高くなり負担を負わせてしまう割に、スクールの儲けも少ないなど」、得が少ないのがシステムの現状です。

じゃあなんでマンツーマンの英会話スクールはあるの?

それでもマンツーマンレッスンを専門にしているスクールがあるのは、マンツーマンレッスン主体のスクールがビジネスではなく教育面を重視しているスクールだからといえます。
なおかつ、金額として格安でマンツーマンレッスンを行っているAtlas7アクトは業界で一番ユーザーのことを考え、教育を重視しているのがよくわかります。

当サイトスーパーおすすめスクール

                     
Atlasマンツーマン英会話 マンツーマン英会話の7アクト
GABAマンツーマン英会話マンツーマン英会話スクールEnglish Village