「英会話スクール実力検討委員会」 教室ランキングサイト! 札幌、横浜、名古屋、大阪などの都市圏のマンツーマン専門の英会話教室を紹介します!

マンツーマン英会話スクールランキングBEST3

  • Atlasマンツーマン英会話
    Atlasマンツーマン英会話スクール
    (札幌/横浜/名古屋/大阪)
  • GABA英会話
    GABA
    (関東/東海/関西)
  • マンツーマン英会話スクールのENGLISH VILLAGE
    English Village
    (東京/横浜)

マンツーマン対応可能英会話教室一覧(50音順)

マンツーマン対応の先生派遣紹介サービス一覧

マンツーマンではないが掲載しているスクール

多読におすすめの洋書とリーディング教材

多読を始めるなら、最初に読んでおきたいのがORTやCTPシリーズです。それぞれ、イギリスとアメリカの教育現場で実際に使われているもので、レベル別になっているので、段階を踏んで学んでいくことができます。

どちらも1セット6冊ずつ購入することもできますし、24冊、48冊など買い方は様々です。CD付きのセットもあります。

多読で大切なのは、知らない単語が出てきても、前後の文章から想像して読み進める力をつけることです。最初は、イラストや写真の多い本がおすすめです。意味が想像しやすく、楽しく読み進められます。また、ただ黙々と読むだけではなく音読もおすすめです。お母さんがこどもの音読を聞いてあげましょう。

レベル別教材で、ある程度読む力がついてきたら、少しずつ文字の多い本にも挑戦してみてください。

本の選び方ポイント

1.レベルの合ったものを選ぶ

こどもの英語力に合った本を選びましょう。レベル別のセットシリーズなら、段階を踏んで読み進められるのでおすすめです。

2.好きなテーマでOK

ファンタジーやサイエンス、動物などがたくさん出てくるストーリーなど、こどもが興味を持つテーマンを選びましょう。

3.最初はイラストがあるもの

小学生の間はイラストがたくさんあるものを選びましょう。わからない英文があっても、絵があればイメージがつかみやすいでしょう。

自然、物語など多彩なテーマを持つ教材がCreative Teaching Press(CTP)のLearn to Readシリーズがあります。アメリカの園児や小学生向けの教材になっているシリーズです。理科、算数、社会などのテーマに分かれており、それぞれ英語のレベルが3段階用意されています。

一方、オチのある楽しい物語が特徴のOxford University Press(ORT)のOxford Reading Treeシリーズもあります。イギリスの多くの小学校で採用されている外国語の教科書です。文字がまったく入らないものから、簡単なセンテンスのものへと徐々にレベルアップしていき、計10段階で構成されています。

CTPとORTは、こども向けのリーディング教材として日本でも人気が高いシリーズです。CTPは3段階で合計144冊を出版しています。算数や理科、社会など、多様なテーマがあります。ORTは、10段階で合計204冊を出版しています。シリーズを通して同じキャラクターが登場するストーリーです。

その他にも、ワクワクするファンタジー小説のWARRIORSシリーズは、アメリカでベストセラーになりました。野生の猫たちが活躍するストーリーで、こどもから大人まで楽しめます。文字がぎっしりなので、読む力がある子には挑戦してみてください。

さらに、ピアソンからPearson English Kids Readersシリーズは、6段階のレベルに分かれているリーディング教材です。自然、音楽、算数など、多彩なテーマを英語で学べます。イラストや写真も豊富で、ディズニーのキャラクターを使ったシリーズも人気です。公式サイトから音声データやプリントもダウンロードが可能です。

最後に、欧米の文化も学べるMagic Tree Houseシリーズを紹介したいと思います。アメリカの小学生に大人気のハラハラドキドキなシリーズです。完全なつくり話ではなく史実ををもとにした内容で、世界の歴史や文化を学ぶことができます。日本語版は、日本の小学生に人気があります。

漫画が大好きな子は、日本の漫画の英語版を読んでみましょう。ドラえもんの英語版は、吹き出しの中は英語ですが、欄外にも日本語は載っています。

INDEX

NEXT:塾や習い事で忙しい子はマンツーマンレッスンの英会話教室かオンライン英会話を

何故効果の高いマンツーマンスクールが少ないのか?

マンツーマンだとスクールの儲けが少ないから、英会話スクールはやりたがらないんです!

英会話スクールの仕組みとして、小さい金額でも6人とかのレッスンを
すれば、1度のマンツーマンレッスンの2倍以上の収益が出ます。

また、マンツーマンレッスンは先生一人を生徒に独り占めされてしまうため、その一人のレッスン料金が高くなり負担を負わせてしまう割に、スクールの儲けも少ないなど」、得が少ないのがシステムの現状です。

じゃあなんでマンツーマンの英会話スクールはあるの?

それでもマンツーマンレッスンを専門にしているスクールがあるのは、マンツーマンレッスン主体のスクールがビジネスではなく教育面を重視しているスクールだからといえます。
なおかつ、金額として格安でマンツーマンレッスンを行っているAtlas7アクトは業界で一番ユーザーのことを考え、教育を重視しているのがよくわかります。

当サイトスーパーおすすめスクール

                     
Atlasマンツーマン英会話 マンツーマン英会話の7アクト
GABAマンツーマン英会話マンツーマン英会話スクールEnglish Village