「英会話スクール実力検討委員会」 教室ランキングサイト! 札幌、横浜、名古屋、大阪などの都市圏のマンツーマン専門の英会話教室を紹介します!

マンツーマン英会話スクールランキングBEST3

  • Atlasマンツーマン英会話
    Atlasマンツーマン英会話スクール
    (札幌/横浜/名古屋/大阪)
  • GABA英会話
    GABA
    (関東/東海/関西)
  • マンツーマン英会話スクールのENGLISH VILLAGE
    English Village
    (東京/横浜)

マンツーマン対応可能英会話教室一覧(50音順)

マンツーマン対応の先生派遣紹介サービス一覧

マンツーマンではないが掲載しているスクール

プラスで英語力がアップする習い事 個人スポーツ・団体スポーツ、書道・絵画・将棋・囲碁など

英会話教室のみならず、スポーツなど、多角的なこどもの成長を願って種類がどんどん増えている習い事ですが、ここでは、脳科学に英語学習をプラスすると英語力が向上する習い事について書いていきます。失敗・成功の原因を考えることで新しい言語を理解する思考が養えるのがスポーツです。

特に、個人スポーツは何より自分と向き合うことができる習い事です。成功・失敗の原因、次に活かすために自分は何をすべきかなどを考えることで高い思考力が身につきます。フィギュア・スケートやテニス、水泳、また柔道や空手などの武道を観ることは、脳に非常にいい刺激になります。習い事をきっかけにして、本物に触れる場を用意してあげましょう。

一方、野球やサッカーをはじめとした団体スポーツは、その名の通り集団で行うスポーツです。たくさんの人と話す機会が増えるのはもちろん、その中で役割を見出すのも対話力アップのカギになります。団体の中で、自分の立ち位置や役割を考えることができるようになります。

いずれにしても、習い事の後、こどもとしっかり話すのが何よりも大事なことです。習い事の先生ができない、レッスンや練習後のフォローは念入りにお母さんやお父さんが行いましょう。

テニスの世界的プレイヤーである錦織圭選手やサッカー日本代表の本田選手なども間違いを臆することなく堂々と英語を話します。本田選手の場合、サッカーで身につけた高い対話力のおかげだとも話しているようです。

その他、自分の思いを正しく伝える能力が思考力に繋がるような習い事もあります。ここで紹介しているのはどれも思考力が身につく習い事ですが、個人スポーツは成功と失敗を繰り返して自分と向き合う時間が多いので、じっくりと一つの物事を考える力が手に入ります。

また、書道や絵画などは自分の考えが正しく伝わるよう試行錯誤するのがいい作用をもたらします。自分の考えや思いを習字や絵などの作品で伝えます。どうしたらよりちゃんと伝わるか試行錯誤することで思考力が鍛えられます。

また、ジグソーパズルも、完成像を想像しながらじっくりと取り組むことで高い思考力が手に入る遊びです。しかも、1つ買うだけで長い時間を楽しめるお手軽さもうれしいところです。

現代美術家も英語はお手のものだそうです。美術作品を通して自分の思いが伝わるよう試行錯誤をくり返し、相当高い思考力を鍛えたと話しています。また、棋士と言えば、将棋の羽生さんですが、英語のインタビューに答えている動画を見ると、英語を不自由なく話していました。将棋で並外れた対話力を身につけたのでしょう。

その「相手が何を考えているか」を読む力が対話力の支えになるのが、将棋や囲碁です。将棋、囲碁は一見渋くて英語力とはまるで関係がないように思えますが、実はかなりいい効果があります。キーワードはコミュニケーション能力です。

将棋、チェス、囲碁のすべてが1対1の心理戦であり、「相手が次どのような手を考えているか」、「自分が今指した手で空いてはどう考えるか」などを読むチアらがそのまま「自分がこれを話したら相手はどう考え、返答してくれるのか?」を考えるコミュニケーション能力が活きるのです。

自分の指した手によって、相手が次どのような手を指してくるかを考えて勝負をする将棋のやり取りはまさに会話のキャッチボールと同じです。こどもはすぐにルールを覚えて、あっという間に大人を抜かしてしまうものです。ルールが難しく、難易度が高いように思えますが、心配はなさそうです。

気になってしまうルールの難しさも、こどもは覚えや吸収も早いので問題ありません。おじいさんやお母さんなどと一緒に取り組むことから始めるのもよさそうです。また、こどもも楽しめる様、将棋のルールを簡略化した「どうぶつしょうぎ」というアプリもあります。

しかもかわいい絵で見ているだけで楽しいアプリですが、十分効果が得られるでしょう。親子で対戦するのもおすすめです。

一方、チェスは将棋と似た性質を持っています。チェスの習い事というのはありませんが、家遊びとしてもかなりおすすめです。欧米ではチェスは日常的に遊ばれているので欧米人とのコミュニケーション手段としてもいいでしょう。1対1の勝負で相手の考えを読む力が養えます。

他方、囲碁は陣取りという要素は他の2つにはない特殊性があります。しかし相手が次どのような手で来るか読むという点では、同様にコミュニケーション能力が鍛えられるでしょう。『3月のライオン』や『ヒカルの碁』など、将棋や囲碁を題材とした漫画もあります。習い事をきっかけにマンガを読むのもいいかもしれません。

最後に、英語力をアップさせるためには、もう1ヵ国語学ばれるのが近道というメソッドがあります。なぜなら、日本語と英語は文法の成り立ちや発音がかなり違うからです。もう1ヵ国語プラスで英語がより身近に感じられるようになるのです。

日本語と英語はかなり遠い存在です。そのため、文法や発音が違い過ぎて、最初は抵抗が大きい可能性があります。そんな場合にはむしろもう1ヵ国語プラスがおすすめです。「英語に対する抵抗感が払しょくされて、英語の上達が早まる可能性がある」のです。プラスする言語はこどもの興味に合わせて選んでもいいでしょう。

そういう意味では、英語に比較的近いフランス語やドイツ語、スペイン語、イタリア語、ロシア語などがおすすめです。逆に、日本語に近い韓国語や中国語をプラスする言語にしてもいいでしょう。また、ジブリに多言語対応している作品があります。「魔女の宅急便」や「千と千尋の神隠し」などは8ヵ国語以上の再生が可能です。こどもは何度も見ることですぐにセリフを覚えてしまうでしょう。

何故効果の高いマンツーマンスクールが少ないのか?

マンツーマンだとスクールの儲けが少ないから、英会話スクールはやりたがらないんです!

英会話スクールの仕組みとして、小さい金額でも6人とかのレッスンを
すれば、1度のマンツーマンレッスンの2倍以上の収益が出ます。

また、マンツーマンレッスンは先生一人を生徒に独り占めされてしまうため、その一人のレッスン料金が高くなり負担を負わせてしまう割に、スクールの儲けも少ないなど」、得が少ないのがシステムの現状です。

じゃあなんでマンツーマンの英会話スクールはあるの?

それでもマンツーマンレッスンを専門にしているスクールがあるのは、マンツーマンレッスン主体のスクールがビジネスではなく教育面を重視しているスクールだからといえます。
なおかつ、金額として格安でマンツーマンレッスンを行っているAtlas7アクトは業界で一番ユーザーのことを考え、教育を重視しているのがよくわかります。

当サイトスーパーおすすめスクール

                     
Atlasマンツーマン英会話 マンツーマン英会話の7アクト
GABAマンツーマン英会話マンツーマン英会話スクールEnglish Village