「英会話スクール実力検討委員会」 教室ランキングサイト! 札幌、横浜、名古屋、大阪などの都市圏のマンツーマン専門の英会話教室を紹介します!

マンツーマン英会話スクールランキングBEST3

  • Atlasマンツーマン英会話
    Atlasマンツーマン英会話スクール
    (札幌/横浜/名古屋/大阪)
  • GABA英会話
    GABA
    (関東/東海/関西)
  • マンツーマン英会話スクールのENGLISH VILLAGE
    English Village
    (東京/横浜)

マンツーマン対応可能英会話教室一覧(50音順)

マンツーマン対応の先生派遣紹介サービス一覧

マンツーマンではないが掲載しているスクール

英語初心者向けと中級者以上の資格検定テスト

英検Jr.以外にもこども向けの資格検定テストはあります。その一つが「国連英検ジュニアテスト」です。英検と比べると、知名度は高くありませんが、学校や塾、英会話教室などでは団体受験をさせるところがあります。テストはイラストが豊富で、楽しく受験できます。

また、「将来的にはTOEICやTOEFLを受けさせたいけれど、まだちょっとハードルが高い」というこどもには初級者向けのTOEIC bridgeやTOEFL primaryがあります。TOEICなどは、ビジネス的な話題も多く、テスト時間も長いので、英語力が高くてもこどもにはなかなか難しいでしょう。

その点、TOEIC bridgeは、日常の話題が多く、試験時間もTOEICの半分なので小学生・中学生でも受けやすいでしょう。

国際英語発音検定では、特に初級者向けというわけではなく、テスト時間が短く、英文を読み上げるなど簡単な形式なので、こどもにもおすすめです。

初級者向け資格検定テスト

TOEFL Primaryテスト https://gc-t.jp/toeflprimary/

TOEFL Jr. https://gc-t.jp/toefljunior/standard/ 

TOEIC Bridgeテスト http://www.toeic.or.jp/bridge.html

国連英検ジュニアテスト
http://www.kokureneiken.jp/junior/

国際英語発音検定 http://www.hatsuken.org/

ある程度、英語力がある子は、さらに高い目標として、英検やTOEICなどにも挑戦してみましょう。TOEICやTOEFLは、レベルに応じて級を選ぶのではなく、受験者は全員同じ問題を解くので、初級者にはかなり難しく感じるでしょう。ただ、TOEICはアジア全般で、TOEFLは世界中で受けられているテストなので、自分の実力を客観的に把握することができます。

TOEICは、アジア(日本と韓国)を中心に世界150カ国で実施されています。合否ではなく10点から990点までのスコアで評価します。就職や転職の基準になるなど、ビジネスの場でよく活用されています。年10回実施され、受験料は5725円。120分の長丁場であり、リスニングとリーディングのみのテストです。

一方、TOEFLは英語を母国語としない人を対象に実施される国際基準の英語能力測定テストです。世界各国の大学や研究機関で活用されていて、海外の大学に留学するときに成績の基準になっています。試験会場は全国のテストセンターで年間30回程度です。受験料は2万3000円で4時間以上もかかるテストです。テスト形式はリーディング、リスニング、スピーキング、ライティングの4技能すべてが試されます。

中級者以上の資格検定テスト

英検 http://www.eiken.or.jp/eiken/

TOEICテスト http://www.toeic.or.jp/

TOEFL iBTテスト https://www.ets.org/jp/toefl

ちなみに、2016年度の第1回検定から、英検が新方式になりました。成績評価の方法が英語力を測る国際標準基準規格であるCEFR基準に対応したものになったほか、スピーキングテストも新設されました。

これまでは、4級と5級はリスニングとリーディングのみでしたが、オンラインで受験するスピーキングテストが導入されました。3級より上は面接試験が導入されています。各技能のバランスも重視するようになりました。今後は、技能別のスコアも合否判定の基準になるので、どれか一つでスコアを稼いでも不合格となる可能性があります。

INDEX

NEXT:知りたい、聞きたい、気になる英語学習Q&A

何故効果の高いマンツーマンスクールが少ないのか?

マンツーマンだとスクールの儲けが少ないから、英会話スクールはやりたがらないんです!

英会話スクールの仕組みとして、小さい金額でも6人とかのレッスンを
すれば、1度のマンツーマンレッスンの2倍以上の収益が出ます。

また、マンツーマンレッスンは先生一人を生徒に独り占めされてしまうため、その一人のレッスン料金が高くなり負担を負わせてしまう割に、スクールの儲けも少ないなど」、得が少ないのがシステムの現状です。

じゃあなんでマンツーマンの英会話スクールはあるの?

それでもマンツーマンレッスンを専門にしているスクールがあるのは、マンツーマンレッスン主体のスクールがビジネスではなく教育面を重視しているスクールだからといえます。
なおかつ、金額として格安でマンツーマンレッスンを行っているAtlas7アクトは業界で一番ユーザーのことを考え、教育を重視しているのがよくわかります。

当サイトスーパーおすすめスクール

                     
Atlasマンツーマン英会話 マンツーマン英会話の7アクト
GABAマンツーマン英会話マンツーマン英会話スクールEnglish Village