「英会話スクール実力検討委員会」 教室ランキングサイト! 札幌、横浜、名古屋、大阪などの都市圏のマンツーマン専門の英会話教室を紹介します!

マンツーマン英会話スクールランキングBEST3

  • Atlasマンツーマン英会話
    Atlasマンツーマン英会話スクール
    (札幌/横浜/名古屋/大阪)
  • GABA英会話
    GABA
    (関東/東海/関西)
  • マンツーマン英会話スクールのENGLISH VILLAGE
    English Village
    (東京/横浜)

マンツーマン対応可能英会話教室一覧(50音順)

マンツーマン対応の先生派遣紹介サービス一覧

マンツーマンではないが掲載しているスクール

自分の性質や性格を知ることから始まる英会話スクール選び

英会話スクール選びには、自分の性質や性格を知ることも重要です。英会話スクールに行くことを決めると、友達や親からいろいろとアドバイスされると思います。でも、友達の意見は参考程度にしたほうがいいでしょう。なぜなら、友達とあなたの英語力や学習目的は必ずしも同じではないからです。

集中力や性格も違う箇所がいろいろあると思います。友達の意見を参考にするなら、なるべく英語力と学習目的が似ている友達の意見を聞くようにしてください。また、友達の意見を聞く時にもう一つ知っておいてほしいことがあります。それは、ほとんどの人が複数の英会話スウールを比較して意見を言っているわけではないということです。

英会話スクールに通ったことのある人の多くは一つのスクールにしか通っていませんが、自分のお金と時間を投資して行っているので、大体満足しています。自分の決断は間違っていなかったと、自己防衛と自己肯定が働くのだと思います。

ですから、友達が言う良かったという言葉はもっと掘り下げて聞いてください。具体的に何が良かったのか、英語力は本当に伸びたのか、友達と英語で喋ってみてもいいかもしれません。初めての英会話スクールで不安でしょうから、友達の意見を参考にしたくなると思います。

それ自体は悪いことではありませんから、できるだけ掘り下げて質問して情報収集してください。それから、自分の性格をきちんと理解することも重要です。英会話スクールに通うすのは友達ではなくあなたです。自分に合った環境で、自分に合った学習ができるかどうかで英語力の伸びも変わってきます。

これから例に出す性質・性格を読んで、自分の性格の振り返りに役立ててください。

①周りに流されやすい性格の人

本気で勉強したい人で、周りに流されやすい人は、真面目な生徒が集まるスクールのほうがいいでしょう。例えば、マンツーマンレッスンも選択肢に入ると思います。マンツーマンでは、英語を話すしかありませんし、基本的に厳しい環境を望んだ生徒が集まっています。ただし、集中して勉強したい人でも、あまりにもオーバーワークでは体力がもたないこともあります。

マンツーマンでは勉強時間のスケジュールを強制されるので、講師から指定された勉強時間が自分に合わないと、最後のほうには全く集中できなくなってしまいます。本気で勉強したい人でマンツーマンが合わないと思う人は、グループレッスンを選ぶのがいいでしょう。

②無口な性格の人

あなたは、日本ではよく話すタイプですか?それとも口数の少ないタイプですか?普段から無口な人は、英会話スクール選びの際にはその性格に目を向けましょう。時々、日本語でもあまり話さない人が「英語が話せない」と言っていることがあります。「日本語でもあまり話さないでしょう?」と私がツッコミを入れると納得しています。

つまり、私に指摘されるまで、英語が話せないのではなくて、そもそも無口だから積極的に英語を話していないのだ、と気付いていないのです。話すのには体力が必要なので、普段日本語でもあまり話さない人が、英語のマンツーマンレッスンを受けたらクタクタになってしまいます。自分に合ったレッスン時間を設定するようにしてください。

③言葉を選ぶ慎重な性格の人

相手に対する気配りが繊細なため、言葉を選びながら話す人が伸び悩んで落ち込んでいることがあります。もともと日本語は結論が最後にくる言語ですから、言葉を選びながら慎重に結論に持っていく習慣が染み付いているのです。

一方、英語は結論ありきの主張をする言語です。つまり、日本語と英語ではそもそも話し方が違うのです。 日本語で空気を読んで話す人は、英語のレスポンスにもその傾向がそのまま出てしまいます。でも、それは性格に起因しているだけなので、あまり気にしなくても大丈夫です。時間はかかるかもしれませんが、英語は必ずできるようになります。

他人と成長スピードを比べる必要はありません。こういう人は、グループレッスンでは発言できないことが多いので、最初はグループレッスンを取らなくてもいいかもしれません。逆に、すでにマンツーマンではある程度日常会話ができるけれども、言葉を選ぶ慎重な性格の人はグループレッスンを取ったほうがいいでしょう。

④自分の意見がない性格の人

そもそも自分の意見がない人、コミュニケーション自体が苦手な人は英会話の習得に少し時間がかかるでしょう。このような人は、はじめは無理をして議論やディスカッションのレッスンを取らないほうがいいと思います。

言葉を選ぶ慎重な性格の人と同様に、少し時間はかかるかもしれませんが英語はできるようになります。意見がないからうまく喋れないことを、英語ができないことと混同しないようにしてください。

英語が話せない、という人は、とにかく英語の本を音読してみましょう。スラスラ読めないのは口が英語に慣れていないということです。まずは英語を発する、英語に口を慣らすというところから始めてみるといいでしょう。

⑤忍耐力がない性格の人

英語学習は地道で、長い道のりです。それに耐えられる忍耐力があるかどうかも英会話スクール選びの大事な判断材料なので、私がスクール選び相談を受ける際には、大学受験やクラブ活動の経験があるかどうかをよく聞きます。

大学受験やクラブ活動では、長いスパンで何かに真剣に取り組む精神力が鍛えられます。こうした経験がある人は、集中力や停滞期の乗り越え方を身に付けていますが、そうでない人は基本的にマンツーマンレッスンはお勧めしません。

集中力がもたないと、学習時間を強制されるマンツーマンはむしろ非効率だからです。また、長期間の契約もお勧めしていません。まずは、1年くらいで申し込みをして、自分がどれくらい英語学習に集中できるか見極めてください。集中力が保てそうだと思ったら現地でレッスン時間を増やせばいいのです。

以上が英会話スクール選びを難しくしている理由です。仕事でのスキルアップには自己分析が重要ですが、英語のスキルアップでも自己分析が大切です。しかし、英語力の自己分析は難しく、ほとんどの方が自分がどれくらいのレベルなのかを説明できません。それは、英会話の学習経験が乏しくて、他の人と英語力を比較したことがないからです。

世の中には、質問に答えるだけで最適な英会話スクールを紹介してくれるサービスがありますが、そういったサービスは機能しないことが多いのです。それは英語学習に対する誤解が多く、自己分析が正しくできないからです。ですので、ヒアリングに時間をかけてカウンセリングすることがとても重要だと私は考えています。

INDEX

NEXT:本当にお勧めしたい英会話スクール⇒

何故効果の高いマンツーマンスクールが少ないのか?

マンツーマンだとスクールの儲けが少ないから、英会話スクールはやりたがらないんです!

英会話スクールの仕組みとして、小さい金額でも6人とかのレッスンを
すれば、1度のマンツーマンレッスンの2倍以上の収益が出ます。

また、マンツーマンレッスンは先生一人を生徒に独り占めされてしまうため、その一人のレッスン料金が高くなり負担を負わせてしまう割に、スクールの儲けも少ないなど」、得が少ないのがシステムの現状です。

じゃあなんでマンツーマンの英会話スクールはあるの?

それでもマンツーマンレッスンを専門にしているスクールがあるのは、マンツーマンレッスン主体のスクールがビジネスではなく教育面を重視しているスクールだからといえます。
なおかつ、金額として格安でマンツーマンレッスンを行っているAtlas7アクトは業界で一番ユーザーのことを考え、教育を重視しているのがよくわかります。

当サイトスーパーおすすめスクール

                     
Atlasマンツーマン英会話 マンツーマン英会話の7アクト
GABAマンツーマン英会話マンツーマン英会話スクールEnglish Village