「英会話スクール実力検討委員会」 教室ランキングサイト! 札幌、横浜、名古屋、大阪などの都市圏のマンツーマン専門の英会話教室を紹介します!

マンツーマン英会話スクールランキングBEST3

  • Atlasマンツーマン英会話
    Atlasマンツーマン英会話スクール
    (札幌/横浜/名古屋/大阪)
  • GABA英会話
    GABA
    (関東/東海/関西)
  • マンツーマン英会話スクールのENGLISH VILLAGE
    English Village
    (東京/横浜)

マンツーマン対応可能英会話教室一覧(50音順)

マンツーマン対応の先生派遣紹介サービス一覧

マンツーマンではないが掲載しているスクール

日本各地の英会話スクールの通う上級者の学習法をアンケート調査の結果

英語力をビジネスで通用するレベルにまで高めたいという要望はあっても、英語に対するコンプレックスというのはなかなか消えるものではありません。

いつの間にか世間では、英語がビジネスパーソンの必須スキルとまで言われるようになり、落ちこぼれることへの焦りと苦手意識ばかりが残ってしまっているのが現状です。

そんな悩みを抱えたビジネスパーソンが意外と多いのが見受けられていますが、そのようなビジネスシーンに遭遇したことが今回コラムを書くきっかけになったというわけです。

実際に、会社からは目標のTOEICスコアを促され、楽しく英語を学習する余裕などないように思われます。非現実的な英語力向上を目指した結果、グローバル社会と現実とのギャップに苦しみ、途中で挫折してしまっては何の意味もありません。

しかし、そこでよく考えてみてほしいわけです。日本で働いているうちは、共通言語はあくまで私たちの母語である日本語であることからも焦る必要がないということです。

そこで今回、私たち英会話スクール実力検討委員会がお伝えしたいことは、英語習得の期限を決めるような英語学習ではなく、時間もお金も労力もできるだけかけない日本人向けの英語学習です。

この方法に対して賛否両論もありますが、大手英会話スクールに通うことや、短期留学、TOEIC対策のような時間やお金がかかる学習法について紹介することはありません。まずは英語を嫌いにならないことや、英語に触れ続けることを最優先にしています。

それには一体どうすれば英語と真摯に向き合えるようになれるでしょうか?

まずは、中学英語レベルのおさらいから始めることです。上から目線で「中学英語なんて」と見るべきはありません。そもそも復習というのは、レベルを下げるために行うのではなく、英語の基本構造を理解するために行う作業です。

基本を押さえずにいきなり単語やフレーズの暗記だけをやり始めると、学習中の途中でつまずくことになり、挫折してしまうことがあります。

実際に、全国各地の英会話スクールに通ういわゆる上級クラスのレッスンを受ける約300名から英語学習法について詳しく訊いたところ、TOEICスコア800点以上の学習者でも中学の教科書を今も使っているということが判明しました。

事実として、英語学習というのは楽しいものであり、10代の頃を思い出しながら、もう一度、英語と真摯に向きあってみましょう。

※調査期間は2018年7月1日から9月末。20代~60代を対象にインターネットによるアンケート調査を実施しました。合計302名から回答を得ました。

次の記事へ>>>お金、時間、労力をかけない英語学習法のポイント(1) 洋楽・ハリウッド映画で楽しもう

何故効果の高いマンツーマンスクールが少ないのか?

マンツーマンだとスクールの儲けが少ないから、英会話スクールはやりたがらないんです!

英会話スクールの仕組みとして、小さい金額でも6人とかのレッスンを
すれば、1度のマンツーマンレッスンの2倍以上の収益が出ます。

また、マンツーマンレッスンは先生一人を生徒に独り占めされてしまうため、その一人のレッスン料金が高くなり負担を負わせてしまう割に、スクールの儲けも少ないなど」、得が少ないのがシステムの現状です。

じゃあなんでマンツーマンの英会話スクールはあるの?

それでもマンツーマンレッスンを専門にしているスクールがあるのは、マンツーマンレッスン主体のスクールがビジネスではなく教育面を重視しているスクールだからといえます。
なおかつ、金額として格安でマンツーマンレッスンを行っているAtlas7アクトは業界で一番ユーザーのことを考え、教育を重視しているのがよくわかります。

当サイトスーパーおすすめスクール

                     
Atlasマンツーマン英会話 マンツーマン英会話の7アクト
GABAマンツーマン英会話マンツーマン英会話スクールEnglish Village