「英会話スクール実力検討委員会」 教室ランキングサイト! 札幌、横浜、名古屋、大阪などの都市圏のマンツーマン専門の英会話教室を紹介します!

マンツーマン英会話スクールランキングBEST3

  • Atlasマンツーマン英会話
    Atlasマンツーマン英会話スクール
    (札幌/横浜/名古屋/大阪)
  • GABA英会話
    GABA
    (関東/東海/関西)
  • マンツーマン英会話スクールのENGLISH VILLAGE
    English Village
    (東京/横浜)

マンツーマン対応可能英会話教室一覧(50音順)

マンツーマン対応の先生派遣紹介サービス一覧

マンツーマンではないが掲載しているスクール

英語で書かれている決算書を読むコツ(2)

英語で書かれている決算書を読むトレーニングとして、時価総額世界トップのアップルと3位のアマゾン、そして6位のアリババという巨大IT企業を取り上げてみましょう。

企業のグローバル化が加速していることで、英語と財務会計はビジネスパーソンに不可欠なスキルとなりつつあります。この二大スキルは実は同時に覚えられることで、決算書を英語で読む方法をお伝えしたいと思います。

企業名+Invester Relationsと検索してみます。今回は、時価総額世界トップのアップルを事例にします。まずはアップルのSec filings(アメリカ証券取引委員会)のホームページに飛びます。

アップルのSec filings(アメリカ証券取引委員会)のホームページへのリンク画像です。

そして、Form 10-K(年次決算書)というアップルの決算書を探します。実際、アップルはアニュアルレポートを作成していないようです。SECに提出された年次報告書が決算書になるというわけです。

今度は、アマゾンのアニュアルレポートを見てみます。決算書は公開情報だけでも企業分析ができてしまうほど詳細に書かれています。

アマゾンのアニュアルレポートのホームページへのリンク画像です。

アップルのスマートフォン「iPhone」シリーズは世界的に人気があります。最近は中国のファーウェイという中国企業のスマートフォンも人気が急上昇していました。ところが、先日、華為技術(ファーウェイ)の孟晩舟副会長は、アメリカの要請を受けたカナダの捜査当局に逮捕されました。

中国企業の代表格がアリババ(阿里巴巴集団)です。ネット上のマーケットプレイスを手がける巨大IT企業です。去年の10月頃、アリババの株価は日本円で52兆7000億円になり、アマゾンの株価53兆3000億円に迫りました。

アリババのアニュアルレポートのホームページへのリンク画像です。

当然、アップルが世界トップで、次いでグーグルやフェイスブックなどのアメリカ企業が続いています。そして、中国企業のテンセントとアリババが追随しています。この2社の時価総額を合わせると90兆円にもなり、日本の国家予算ほどの規模になっています。

そこで、アメリカと中国のトップ企業の決算書を比較することにしました。勘定科目ごとに数値を抜き出し、各社の経営戦略やビジネスモデルを浮かび上がらせる方法です。アップルは、PLでは最も稼ぐ力がありました。

不思議なことに、フェイスブックとアリババに共通点が見られました。両社はM&Aを積極的に仕掛けており、売上高を毎年50%以上も伸ばしてきたことが分かりました。そして、アマゾンだけが利益率が低いことも分かりました。

だからといって、アマゾンの財務が弱いわけではなく、企業向けクラウドサービス事業で営業利益の75%を稼いでいることが分かりました。そもそも潤沢なキャッシュを持ち続けることができるのは、payable(買掛金)が多いからです。BSの30%は買掛金で占められていました。

つまり、お客さんからお金を回収するまでは支払いをしないということです。アマゾンは取引先への支払いを先送りしながら、逆に取引先からの資金回収を早めることで潤沢な現金を手元に置いてきました。

アマゾンプライムを中心としたビジネスモデルの成長によって買掛金から資金調達を行うという手法が、アマゾンの決算書を読み解くことで見えてきたということです。

次の記事へ>>>中学英語で日常会話の8割は通用する

『お金と時間、労力をできるだけかけない日本人向けの英語学習法』<<<目次へ

何故効果の高いマンツーマンスクールが少ないのか?

マンツーマンだとスクールの儲けが少ないから、英会話スクールはやりたがらないんです!

英会話スクールの仕組みとして、小さい金額でも6人とかのレッスンを
すれば、1度のマンツーマンレッスンの2倍以上の収益が出ます。

また、マンツーマンレッスンは先生一人を生徒に独り占めされてしまうため、その一人のレッスン料金が高くなり負担を負わせてしまう割に、スクールの儲けも少ないなど」、得が少ないのがシステムの現状です。

じゃあなんでマンツーマンの英会話スクールはあるの?

それでもマンツーマンレッスンを専門にしているスクールがあるのは、マンツーマンレッスン主体のスクールがビジネスではなく教育面を重視しているスクールだからといえます。
なおかつ、金額として格安でマンツーマンレッスンを行っているAtlas7アクトは業界で一番ユーザーのことを考え、教育を重視しているのがよくわかります。

当サイトスーパーおすすめスクール

                     
Atlasマンツーマン英会話 マンツーマン英会話の7アクト
GABAマンツーマン英会話マンツーマン英会話スクールEnglish Village