「英会話スクール実力検討委員会」 教室ランキングサイト! 札幌、横浜、名古屋、大阪などの都市圏のマンツーマン専門の英会話教室を紹介します!

マンツーマン英会話スクールランキングBEST3

  • Atlasマンツーマン英会話
    Atlasマンツーマン英会話スクール
    (札幌/横浜/名古屋/大阪)
  • GABA英会話
    GABA
    (関東/東海/関西)
  • マンツーマン英会話スクールのENGLISH VILLAGE
    English Village
    (東京/横浜)

マンツーマン対応可能英会話教室一覧(50音順)

マンツーマン対応の先生派遣紹介サービス一覧

マンツーマンではないが掲載しているスクール

中学英語で日常会話の8割は通用する

新年あけましておめでとうございます。今年も宜しくお願い致します。

早速ですが、英語をやり直したいと思っている方は当然かもしれません。また、そこそこ英語力があるはずなのに伸び悩んでいる方には一旦、中学英語、特に英文法をやり直すことがオススメだということをテーマにしてみます。

英語力をさらに伸ばすには、しっかりとした土台があってこそのことです。2019年を迎えた今だからこそ理解できる知識や新たな発見があるかもしれません。

中学英語ができれば日常会話や英語メールなどの読み書きは、8割以上も事足りることになります。実は、中学の英語授業やカリキュラムというのはかなりよくできていることが判明しつつあります。

ただし、3年間である程度の英語力まで達成するためには、テストのための暗記に頼ってきたことも事実です。これまで英語についてわかっていたつもりにしていたことが、今になって間違っていた可能性が高いことが現れています。

そもそも、英語特有のbe動詞というものや、質問をする時にwillの過去形であるwouldを使わなければならないのか、などの疑問に対して答えられる日本人はそう多くないというのが実際のところでしょう。

しかし、そういった大きな違いがある英語と日本ですが、そこには英語を母国語とする英語ネイティブ(アメリカ人やイギリス人)と日本語を母国語とする日本人の価値観の違いもあります。

一般的に英会話スクールなどでは、英語ネイティブによる物事を見る視点から彼らの価値観を理解し、今まで何かつかえていたものがすんなりと理解できるようになることで、英語を学ぶ楽しさを発見していきたいと考えています。

英語は一度学んだことであるからこそ、そこまで中学英語の復習に多くの時間がかかりません。まずは、基本となる名詞や動詞、時制、前置詞、助動詞、不定詞、そして基本5文型を学び直す必要があります。

そして、それ以外には疑問詞や命令文、関係代名詞、分詞、受動態など、おさらいしなければならない項目があります。中学生の頃はこれだけ多くの英文法をたったの3年間で詰め込んでいたことがわかるはずです。卒業して何十年も経った中、30代以上の方は忘れてしまっても当たり前なのかもしれません。

レベルアップのための勉強に取りかかる前として、まずは中学英語の問題集(英文法編)を購入し、繰り返し解いていくことからはじめていきます。問題集を1冊終えるのに1ヵ月もかからないと思います。

その上で、ボキャブラリーを増やしていき、英会話やプレゼンの練習、ビジネスメールの書き方など必要に応じた英語学習をはじめていくわけです。中学英語ができれば日常生活で必要な8割はクリアしたことになります。

英会話ならまずはボキャブラリーを増やすことになりますが、思いついた行動と気持ちを英語で覚え、英会話スクールなどで話していくしか方法はありません。基本的に、人間というのはほぼ毎日同じような行動と気持ちを持って繰り返していることから、自分に必要なボキャブラリーが効果的に増やせるようになるはずです。

ビジネス英語についても、日本人がつい何気なく口にしている英語のフレーズが、実際には相手に失礼にあたることも多くあります。ところが、中学英語でもPleaseやCan you~を使うのではなく、Could you~を使うことで丁寧な言い回しは可能になります。

最後に、プレゼンは事前に練習ができるからこそ自分のペースで話すことができるものです。また、ビジネスメールについても、事前に書く内容を考える時間があるからこそ焦らずに取り組めるものです。

結局、プレゼンもそうですが、ビジネスメール例文集とグーグル翻訳を駆使し、やりとりする時にはそれらを参考にして表現の幅を増やしていくしかありません。

次の記事へ>>>シンプルに通じる英会話術

『お金と時間、労力をできるだけかけない日本人向けの英語学習法』<<<目次へ

何故効果の高いマンツーマンスクールが少ないのか?

マンツーマンだとスクールの儲けが少ないから、英会話スクールはやりたがらないんです!

英会話スクールの仕組みとして、小さい金額でも6人とかのレッスンを
すれば、1度のマンツーマンレッスンの2倍以上の収益が出ます。

また、マンツーマンレッスンは先生一人を生徒に独り占めされてしまうため、その一人のレッスン料金が高くなり負担を負わせてしまう割に、スクールの儲けも少ないなど」、得が少ないのがシステムの現状です。

じゃあなんでマンツーマンの英会話スクールはあるの?

それでもマンツーマンレッスンを専門にしているスクールがあるのは、マンツーマンレッスン主体のスクールがビジネスではなく教育面を重視しているスクールだからといえます。
なおかつ、金額として格安でマンツーマンレッスンを行っているAtlas7アクトは業界で一番ユーザーのことを考え、教育を重視しているのがよくわかります。

当サイトスーパーおすすめスクール

                     
Atlasマンツーマン英会話 マンツーマン英会話の7アクト
GABAマンツーマン英会話マンツーマン英会話スクールEnglish Village