「英会話スクール実力検討委員会」 教室ランキングサイト! 札幌のマンツーマン専門の英会話教室を紹介します!

マンツーマン英会話スクールランキングBEST3

  • Atlasマンツーマン英会話
    Atlasマンツーマン英会話スクール
    (札幌駅前/大通エリア)
  • ランゲージハウス札幌
    ランゲージハウス札幌
    (札幌駅前)
  • GABAマンツーマン英会話
    GABA
    (札幌駅前)

マンツーマン対応可能英会話教室一覧(50音順)

マンツーマン対応の先生派遣紹介サービス一覧

マンツーマンではないが掲載しているスクール

30代後半からの英語学習方法

国内でも外国人と接する機会が確実に増えており、英語を身につけたいと思いながらも行動に移せない方が多くいます。

特に、30代後半から40代では記憶力などの理由で本当に勉強しても身につくのか半信半疑なビジネスマンがいます。本当に仕事で活かせる英語や、自分に必要な英語力を精査し、限定された時間で主集中して学べる英語学習を考えてみたいと思います。

今からちょうど10年前の2009年、楽天やユニクロなど大企業が社内で英語を公用語化するという報道があり、昇給・昇進の条件としてTOEICスコアを英語力として判断するようになり、その後も採用する企業が増えました。

この10年間を考えてみても、日本企業の社長に外国人が就任することなども起こった中、「英語を学ばなければ会社をクビになる」という煽りから不安を抱える人々が増え、いわゆるビジネス英語がもてはやされました。

そのような状況の中、10年後の現在でも英語学習熱は落ち着いてはなく、むしろ熱を帯びているようにも見えます。書店には無数の英語学習本が置いてあり、英検やTOEFL、IELTS、そしてTOEICなど毎年300万人以上が受験しています。

また、国内には大勢の訪日外国人観光客で溢れかえっており、外国人と話す機会は確実に増えています。2017年の訪日外国人観光客数は2900万人にまで増え、2018年は大台の3000万人を超えました。

さらに、2020年7月に控えた東京オリンピックでは4000万人を見込んでおり、今年4月1日に施行された「外国人労働者受け入れ法案」では今後5年間で約35万人の外国人が入国する予定です。これからますます身近に外国人を見るようになるはずです。

当然、そのような中にあって日本に住んでいても英語が必要になることは明らかです。これから先、誰とどのような仕事をするかはわからないわけですが、少なくても英語だけはきちんと身に付けておきたいものです。

特に、40代前後のビジネスマンはかなりのキャリアを築いているわけで、その分野ごとに専門的な知識や経験があるものと思われます。そのような専門性と英語をうまく活かしながら、これから仕事の幅を広げていくことも重要になりつつあります。

具体的にどのような学習から始めればいいのかですが、勉強する時間や挫折してしまうことを考え過ぎて不安にかられている人も少なくないようです。特に、日本人特有の完璧主義的な姿勢も問題がありそうです。

例えば、まず英文法を完璧にしてから次に進もうとする学習者や、英語の発音に自信がないからと英語を話すことを怖がる学習者もいます。しかし、それでは前に進むことはなく、そもそも完璧になることなどできるわけがありません。

結果として、ビジネスで使える英語が何不自由なく話せるようになったとしても、実際には仕事上で使わない英単語や言い回しがあることに気づき、完璧でいることを求められていないことを知る時が来るものと思われます。

逆に言えば、専門外の英単語や言い回しは知らないままであっても、グローバルな世界で仕事はできるということです。仕事上の英語力で困ることがなくなるのであれば、まずは自分の専門について英語で聞いたり、読んだりすることしかありません。

しかも30代後半から英語学習を始めるなら、さらにレベルや分野を限定して学ぶことができるはずです。とにかく自分に必要なレベルや分野を理解し、外国人と英語で話すことを実践しながら身に付ける方法を考えるべきです。

「英会話スクール実力委員会」では、このような視点からそれぞれ必要な英語力を集中して、実践の中で高めていく方法をお伝えしていければと考えています。

次の記事へ>>>英語で考える習慣をつけなければ、仕事がもらえなくなる

<<< ビジネスマンのための挫折しない英語学習方法目次へ

何故効果の高いマンツーマンスクールが少ないのか?

マンツーマンだとスクールの儲けが少ないから、英会話スクールはやりたがらないんです!

英会話スクールの仕組みとして、小さい金額でも6人とかのレッスンを
すれば、1度のマンツーマンレッスンの2倍以上の収益が出ます。

また、マンツーマンレッスンは先生一人を生徒に独り占めされてしまうため、その一人のレッスン料金が高くなり負担を負わせてしまう割に、スクールの儲けも少ないなど」、得が少ないのがシステムの現状です。

じゃあなんでマンツーマンの英会話スクールはあるの?

それでもマンツーマンレッスンを専門にしているスクールがあるのは、マンツーマンレッスン主体のスクールがビジネスではなく教育面を重視しているスクールだからといえます。
なおかつ、金額として格安でマンツーマンレッスンを行っているAtlas7アクトは業界で一番ユーザーのことを考え、教育を重視しているのがよくわかります。

当サイトスーパーおすすめスクール

                     
Atlasマンツーマン英会話 マンツーマン英会話の7アクト
GABAマンツーマン英会話マンツーマン英会話スクールEnglish Village