「英会話スクール実力検討委員会」 教室ランキングサイト! 札幌、横浜、名古屋、大阪などの都市圏のマンツーマン専門の英会話教室を紹介します!

マンツーマン英会話スクールランキングBEST3

  • Atlasマンツーマン英会話
    Atlasマンツーマン英会話スクール
    (札幌/横浜/名古屋/大阪)
  • GABA英会話
    GABA
    (関東/東海/関西)
  • マンツーマン英会話スクールのENGLISH VILLAGE
    English Village
    (東京/横浜)

マンツーマン対応可能英会話教室一覧(50音順)

マンツーマン対応の先生派遣紹介サービス一覧

マンツーマンではないが掲載しているスクール

目標設定を明確にすれば、「英語は出来るようになる」

英語学習を成功させるコツは、まず自分にとっての「英語ができる」の意味を考え、さらに具体的な目標を設定することです。

ここでちょっと、的に向けて矢を射るシーンを想像してみてください。もしも的がどこにあるかわからなければ、いくら頑張って矢をたくさん放っても命中させるのは至難の業。的を射きちんと設定しなければ“狙い撃ち”することはできません。英語学習もこれと同じこと。

目標を定めないまま「英語を何とかしたいなあ」と英会話学校に通うのは、的も見ずに手当たり次第に矢を放っているようなものといっていいでしょう。

では、「具体的な目標」はどのように設定すればよいのでしょうか?目標を設定する際は、「英語ができる」の意味から更に踏み込む必要があります。 ファーストステップは、「英語というツールを使ってどうしたいか」「どんな力を、どの程度つければ、何が可能になるか」を考えてみることです。

たとえば、あなたが「英語を仕事にしたい」と思ったとしましょう。世の中には、英語の仕事がたくさんあります。通訳者や翻訳者はもちろん、バイリンガルで秘書や受付の仕事をする人や、司会業をする人なども含まれるでしょう。昨今は、職業の数だけ、それを英語でこなせる人材が求められているといってもいいかもしれません。

さらに細かく見ていくと、通訳者の中にも特定企業に勤務して社内通訳を務めるケースの他、フリーランスで法廷通訳や会議通訳などに特化するケースもあります。業界が変われば使用する用語が変わるのでそれぞれに勉強が必要ですが、これは専門性を持てば大きな武器になるということでもあります。このほか、海外旅行者を案内する「通訳ガイド」などの仕事もあります。

この場合、「英語を仕事にできたらいいな」から、「英語というツールを使って、日本と外国の橋渡しをする通訳という仕事をしたい」というところまでイメージし、さらに「3年後に外資系企業に入社し、社内通訳者として働きたい」などと具体化できれば、狙い撃ちできる程度に目標が明確化されたといえます。

何故効果の高いマンツーマンスクールが少ないのか?

マンツーマンだとスクールの儲けが少ないから、英会話スクールはやりたがらないんです!

英会話スクールの仕組みとして、小さい金額でも6人とかのレッスンを
すれば、1度のマンツーマンレッスンの2倍以上の収益が出ます。

また、マンツーマンレッスンは先生一人を生徒に独り占めされてしまうため、その一人のレッスン料金が高くなり負担を負わせてしまう割に、スクールの儲けも少ないなど」、得が少ないのがシステムの現状です。

じゃあなんでマンツーマンの英会話スクールはあるの?

それでもマンツーマンレッスンを専門にしているスクールがあるのは、マンツーマンレッスン主体のスクールがビジネスではなく教育面を重視しているスクールだからといえます。
なおかつ、金額として格安でマンツーマンレッスンを行っているAtlas7アクトは業界で一番ユーザーのことを考え、教育を重視しているのがよくわかります。

当サイトスーパーおすすめスクール

                     
Atlasマンツーマン英会話 マンツーマン英会話の7アクト
GABAマンツーマン英会話マンツーマン英会話スクールEnglish Village