「英会話スクール実力検討委員会」 教室ランキングサイト! 札幌、横浜、名古屋、大阪などの都市圏のマンツーマン専門の英会話教室を紹介します!

マンツーマン英会話スクールランキングBEST3

  • Atlasマンツーマン英会話
    Atlasマンツーマン英会話スクール
    (札幌/横浜/名古屋/大阪)
  • GABA英会話
    GABA
    (関東/東海/関西)
  • マンツーマン英会話スクールのENGLISH VILLAGE
    English Village
    (東京/横浜)

マンツーマン対応可能英会話教室一覧(50音順)

マンツーマン対応の先生派遣紹介サービス一覧

マンツーマンではないが掲載しているスクール

「やる気が出る仕組み」をつくる

先に「英語学習は継続することが大切」というお話をしましたが、勉強を継続するためには、あらかじめ「どうすればやる気が持続できるか」をよく考えておくことも必要です。やる気がない状態では、同じ学習でも効果がなかなか出ないもの。

「英会話学校に通い始めたのに、仕事が忙しいことが自分への言い訳になって欠席が増え、コースが未消化になってしまった」といったことにもなりがちです。

私自身のことを振り返ると、もともとはコツコツ勉強し続けるのが苦手でした。宅建、ペン習字、中国語など、三日坊主で挫折したものも少なくありません。どうして英語だけは勉強し続けることができたのかといえば、英語についてだけは「やる気が出る仕組み」がうまく働いたからだと思っています。

「やる気が出る仕組み」は、車でいえばエンジンのようなもの。英語学習の車が止まってしまわないよう、エンジンを動かすためのガソリン=「やる気の源」を準備し、ガス欠になる前に注入できるようにしておきましょう。

「やる気の源」として最も重要なのは、先にご説明した「学習の目標」です。

私の場合、英語を仕事にすること、通訳者になることを目指していましたから、英語には「未来の自分の生活」がかかっていたといえます。このため、英単語は私にとって「収入に直結するものであり、「単語を一つ覚えると収入が5円増える」というイメージを持っていました。

もちろん実際に計算したわけではありませんが、「覚えた単語数と収入が結びついている」という意識を高めることで、気合いを入れていたのです。つまり、私にとってガソリンの主要供給源は、「英語で生計を立てる」という目標であったといえます。

「学習の目標」は、ガソリ供給源としてなくてはならないものです。英語学習で「最初に目標を明確にすること」が大切なのは、英語学習を“狙い撃ち”するためであることはもちろんですが、目標がモチベーションの維持に欠かせないものだからです。

繰り返しになりましたが、大事なポイントですので、このことは是非、頭に入れておいてください。

何故効果の高いマンツーマンスクールが少ないのか?

マンツーマンだとスクールの儲けが少ないから、英会話スクールはやりたがらないんです!

英会話スクールの仕組みとして、小さい金額でも6人とかのレッスンを
すれば、1度のマンツーマンレッスンの2倍以上の収益が出ます。

また、マンツーマンレッスンは先生一人を生徒に独り占めされてしまうため、その一人のレッスン料金が高くなり負担を負わせてしまう割に、スクールの儲けも少ないなど」、得が少ないのがシステムの現状です。

じゃあなんでマンツーマンの英会話スクールはあるの?

それでもマンツーマンレッスンを専門にしているスクールがあるのは、マンツーマンレッスン主体のスクールがビジネスではなく教育面を重視しているスクールだからといえます。
なおかつ、金額として格安でマンツーマンレッスンを行っているAtlas7アクトは業界で一番ユーザーのことを考え、教育を重視しているのがよくわかります。

当サイトスーパーおすすめスクール

                     
Atlasマンツーマン英会話 マンツーマン英会話の7アクト
GABAマンツーマン英会話マンツーマン英会話スクールEnglish Village