「英会話スクール実力検討委員会」 教室ランキングサイト! 札幌、横浜、名古屋、大阪などの都市圏のマンツーマン専門の英会話教室を紹介します!

■比較に関して

この比較表は、実際にスクールに入学して、失敗した際にリスクを考えてほしいと思い作成しました。

比較内容としては、週に2回レッスンを受講したと考えて料金を計算しています。

シミュレーションは下記にように行いました。

◇週に2回レッスン

◇入会金を含んでいます。

◇教材費を含んでいます。

◇別途必要な料金を含んでいます。

-------アドバイス-------

費用単価で考えれば、ECCが一番高いのですが、値段だけを確認するのではなく、レッスン時間も注意してみましょう。

will squareはカフェレッスンのため、周りに聞かれないように恥ずかしい気持ちを持たず教室でレッスンをすることを考えるならばAtlasマンツーマン英会話です。Atlasの場合、金額面でwill squareと比較すると、さほ値差がつかないようになっていますが、Atlasの場合は、殆どwill squareと同条件で教室を使用することができます。

カフェ英会話は一時期は多かったですが、次第に社内公用語化からの影響からなのか、日本人の英会話コンプレックスに拍車がかかったため、教室レッスンを希望される方が多くなり、カフェ英会話は時代とともに廃れてきました。

実際に管理人の私がどっちでレッスンをしたいかと言われたら、やはり周りに音が漏れるのは耐えられないので教室を利用するんじゃないかなと考えています。

上記比較表で教室のスクールは、上から抽出すると

・Atlasマンツーマン英会話

・Gaba

・ECC

7act(教室の場合は1レッスン7,000円)

・bわたしの英会話

・One up英会話

こちらになります。

ここで一番安いのは、時間単価で考えるとAtlasマンツーマン英会話になります。

60分3,000円という格安な点が大きく評価できるのではと思います。

語学を覚えるには1000時間は使っていかないといけないので、そうなるとレッスン数でいえば

Atlasは単純計算で1000回、ECCの場合であれば1500回程度でしょうか。

ただ、これはスクールのみで覚えようという消極的な考えであって、実際には自宅学習も必要なので1000回も1500回も通う必要は当然ありません。

 

少し話が脱線してしまいましたが、結局は長く続けていくことを考えるとAtlasマンツーマン英会話が良いのではと思います。

そのため、当サイトでもAtlasはフューチャーしており注目のスクールとして掲載をしています。

実際に通う際は、一番興味のあるスクールを最後に体験レッスンを受け、一番興味のないところを最初に受けるのがポイントだと思います。

理由としては、一番最後に受けるほうが他との比較がしやすく、どこが良くて、どこが悪いのか、これをしっかり考えれるのが良いからだという考えです。

各スクールでの体験レッスンでは、しっかり聞きたいことを箇条書きにして納得の行く状態で体験レッスンを受けに行ってくださいね。

でないと↓のようになっちゃいますよ♪

これを見ている皆様が、失敗しない英会話スクールを選んだと思っていただければ幸いです。

 

 

<TOPページへ戻る>