「英会話スクール実力検討委員会」 教室ランキングサイト! 札幌、横浜、名古屋、大阪などの都市圏のマンツーマン専門の英会話教室を紹介します!

マンツーマン英会話スクールランキングBEST3

  • Atlasマンツーマン英会話
    Atlasマンツーマン英会話スクール
    (札幌/横浜/名古屋/大阪)
  • GABA英会話
    GABA
    (関東/東海/関西)
  • マンツーマン英会話スクールのENGLISH VILLAGE
    English Village
    (東京/横浜)

マンツーマン対応可能英会話教室一覧(50音順)

マンツーマン対応の先生派遣紹介サービス一覧

マンツーマンではないが掲載しているスクール

2017年、子ども英会話スクールの現状

最近は、将来のバイリンガルを目指して、幼児や小学生対象の英会話教室もたいへんな盛況ぶりです。大手英会話スクールの、ECC、イーオン、NOVA、ベルリッツ、COCO塾、GABA、シェーンは軒並みキッズ英会話コースを持ち、子供向け塾大手のKUMONも英語コースを大々的に宣伝しています。

その中でも、特にこのコースに力を入れているのは、ECC、シェーン、GABA、Atlasマンツーマン英会話などです。

ECCは大人のグループレッスン以外に幼児を対象にしたECCジュニアの展開にあたっています。また英会話スクール運営の他にもパソコン教室や簿記、スチュワーデス養成、塾なども運営している総合学習企業です。

子ども英会話のスクールを探すときに注意したいのは、「講師に育児経験があるか?」という点です。一般的に、子供向けの英語スクールは、若い外国人講師が元気いっぱいに英語レッスンをしている様子が、テレビCMなどでも流れています。でも、この風景を見て、「子供たちが楽しそう」ではあっても、「英語を覚えている」様子には見えないと思いませんか?

実は、一般の子供向け英語教室は、「保育所代わり」程度になっている場合がほとんどです。「外国人の保育士がいる保育所」のようなものですが、外国人講師は保育の資格を持っているわけではなく、結果、近所の子供たちと遊ぶような感覚でレッスン時間を過ごしているだけなのです。

そのため、通学していた期間は長くても、実際に英語をしゃべれるようになったり、英語を理解できるようになることはほとんどありません。

ここで、注意点に戻ります。

「講師に育児経験があるか?」という点は、保育士としての資質を見るわけではなく、子どもに英語を教えられるか?という点になります。英語圏でネイティブが子育てしていれば自然に英語を話すようになるんじゃないの?と思われるかもしれませんが、実際はそう簡単ではありません。

例えば、日本人なら子どもに日本語を教えるときには「あいうえお表」をならべく目に付くところに貼っておくというように、英語を覚える際にも様々な方法があり、それは子育て経験のある人の方が、子どもがどのようにして英語を覚えていくかを実感として理解しているものです。

そのポイントに従うと、講師の定着率が良いと評判のAtlasマンツーマン英会話は、外国人講師だけではなく日本人講師も採用しており、英語圏で働き子育てを経験した講師も在籍しているので、子ども英会話に適したスクールだといえます。

何故効果の高いマンツーマンスクールが少ないのか?

マンツーマンだとスクールの儲けが少ないから、英会話スクールはやりたがらないんです!

英会話スクールの仕組みとして、小さい金額でも6人とかのレッスンを
すれば、1度のマンツーマンレッスンの2倍以上の収益が出ます。

また、マンツーマンレッスンは先生一人を生徒に独り占めされてしまうため、その一人のレッスン料金が高くなり負担を負わせてしまう割に、スクールの儲けも少ないなど」、得が少ないのがシステムの現状です。

じゃあなんでマンツーマンの英会話スクールはあるの?

それでもマンツーマンレッスンを専門にしているスクールがあるのは、マンツーマンレッスン主体のスクールがビジネスではなく教育面を重視しているスクールだからといえます。
なおかつ、金額として格安でマンツーマンレッスンを行っているAtlas7アクトは業界で一番ユーザーのことを考え、教育を重視しているのがよくわかります。

当サイトスーパーおすすめスクール

                     
Atlasマンツーマン英会話 マンツーマン英会話の7アクト
GABAマンツーマン英会話マンツーマン英会話スクールEnglish Village