「英会話スクール実力検討委員会」 教室ランキングサイト! 札幌、横浜、名古屋、大阪などの都市圏のマンツーマン専門の英会話教室を紹介します!

マンツーマン英会話スクールランキングBEST3

  • Atlasマンツーマン英会話
    Atlasマンツーマン英会話スクール
    (札幌/横浜/名古屋/大阪)
  • GABA英会話
    GABA
    (関東/東海/関西)
  • マンツーマン英会話スクールのENGLISH VILLAGE
    English Village
    (東京/横浜)

マンツーマン対応可能英会話教室一覧(50音順)

マンツーマン対応の先生派遣紹介サービス一覧

マンツーマンではないが掲載しているスクール

TOEICテストの試験内容や受験方法など、最低限の基本を押さえよう

TOEICは、英語を母国語としない人を対象とした英語によるコミュニケーション能力を検定するための試験です。アメリカのETSと日本が協力して開発をしています。

TOEICの教材には、新TOEICテストという文言が書かれているものがあります。これは、TOEICが2006年の第122回公開テストからリニューアルされているため、より現実に対応した内容になり、問題分の長文化、発音のバリエーションであるアメリカ、オーストラリア、イギリスなどが始まりました。

TOEICの特徴は、英語能力に変化がなければいつ試験を受けてもスコアが一定に保たれることです。英語圏の大学や大学院に入学したい人を対象にしたTOEFLや、日本独自に開発された英検とは少し意味が違うのです。まず、TOEICには、スピーキング(話す)とライティング(書く)テストが設定されていて、本試験はリスニング(聞く)とリーディング(読む)で構成されています。出題形式は毎回同じで、回答はすべて4択によるマークシートです。また、設問も含めて英文のみで構成されていて、英文和訳などは存在していません。

さらに、問題内容は、日常的な会話をベースに、ビジネス色が強いのです。そして、さらに特徴的なのは1問につき30秒ペースで問題を解く必要性があるなど、スピードテストとしての面も強いので注意が必要になります。

また、過去に出題された問題がサイドshつ大されることがあるため、何度もテストを受けているうちに出題傾向がわかってくるので、経験を積むほど候スコア獲得の可能性も上がり有利となります。

何故効果の高いマンツーマンスクールが少ないのか?

マンツーマンだとスクールの儲けが少ないから、英会話スクールはやりたがらないんです!

英会話スクールの仕組みとして、小さい金額でも6人とかのレッスンを
すれば、1度のマンツーマンレッスンの2倍以上の収益が出ます。

また、マンツーマンレッスンは先生一人を生徒に独り占めされてしまうため、その一人のレッスン料金が高くなり負担を負わせてしまう割に、スクールの儲けも少ないなど」、得が少ないのがシステムの現状です。

じゃあなんでマンツーマンの英会話スクールはあるの?

それでもマンツーマンレッスンを専門にしているスクールがあるのは、マンツーマンレッスン主体のスクールがビジネスではなく教育面を重視しているスクールだからといえます。
なおかつ、金額として格安でマンツーマンレッスンを行っているAtlas7アクトは業界で一番ユーザーのことを考え、教育を重視しているのがよくわかります。

当サイトスーパーおすすめスクール

                     
Atlasマンツーマン英会話 マンツーマン英会話の7アクト
GABAマンツーマン英会話マンツーマン英会話スクールEnglish Village