「英会話スクール実力検討委員会」 教室ランキングサイト! 札幌、横浜、名古屋、大阪などの都市圏のマンツーマン専門の英会話教室を紹介します!

マンツーマン英会話スクールランキングBEST3

  • Atlasマンツーマン英会話
    Atlasマンツーマン英会話スクール
    (札幌/横浜/名古屋/大阪)
  • GABA英会話
    GABA
    (関東/東海/関西)
  • マンツーマン英会話スクールのENGLISH VILLAGE
    English Village
    (東京/横浜)

マンツーマン対応可能英会話教室一覧(50音順)

マンツーマン対応の先生派遣紹介サービス一覧

マンツーマンではないが掲載しているスクール

遅れていた英会話スクールでの発達障害者や視覚障害者への支援活動

この数年で英会話スクールでは入学生が多様化し、発達障害や視覚障害者の受講生が増えています。小・中・高校では2007年度から特別支援教育が本格的に始まり、学習障害(LD)、注意欠陥・多動性障害(ADHD)、高機能自閉症などの子どもたちのニーズに応じた教育が行われています。しかし、英会話スクールでは、こうした発達障害の学生への支援がなかなか進んでいないのが現状でした。

英会話スクール調査検討員会が全国の語学スクールを対象にした実態調査によると。2015年度調査で、発達障害や視覚障害の診断書がある229人の受講生が英会話スクールに通っています。診断書がなくても、発達障害や視覚障害と推察されて教育上の配慮が行われている受講生もおり、診断書のある学生の約2倍います。両者を合わせると前年より68 人の増加。

同調査で明らかになる発達障害と視覚障害の受講者数は氷山の一角との指摘もありますが、発達障害や視覚障害があっても英会話スクールに通う生徒が増えていることは、データの上でも裏づけられています。

発達障害の早期発見と支援を、国・地方自治体の責務と定めた発達障害者支援法(2005年施行)は、大学や語学スクールに「発達障害者の障害の状態に応じ、適切な教育上の配慮をする」よう求めています。

2014年の「英会話スクールの実力」調査では、発達障害や視覚障害の受講生(疑いを含む)への支援を具体的に問いましたが、カウンセラーを配置したり、発達障害や視覚障害を正しく理解するために日本人スタッフと外国人講師対象の研修会を開くなど、何らかの対策を立てているとの回答が多数を占めました。

何故効果の高いマンツーマンスクールが少ないのか?

マンツーマンだとスクールの儲けが少ないから、英会話スクールはやりたがらないんです!

英会話スクールの仕組みとして、小さい金額でも6人とかのレッスンを
すれば、1度のマンツーマンレッスンの2倍以上の収益が出ます。

また、マンツーマンレッスンは先生一人を生徒に独り占めされてしまうため、その一人のレッスン料金が高くなり負担を負わせてしまう割に、スクールの儲けも少ないなど」、得が少ないのがシステムの現状です。

じゃあなんでマンツーマンの英会話スクールはあるの?

それでもマンツーマンレッスンを専門にしているスクールがあるのは、マンツーマンレッスン主体のスクールがビジネスではなく教育面を重視しているスクールだからといえます。
なおかつ、金額として格安でマンツーマンレッスンを行っているAtlas7アクトは業界で一番ユーザーのことを考え、教育を重視しているのがよくわかります。

当サイトスーパーおすすめスクール

                     
Atlasマンツーマン英会話 マンツーマン英会話の7アクト
GABAマンツーマン英会話マンツーマン英会話スクールEnglish Village