「英会話スクール実力検討委員会」 教室ランキングサイト! 札幌、横浜、名古屋、大阪などの都市圏のマンツーマン専門の英会話教室を紹介します!

マンツーマン英会話スクールランキングBEST3

  • Atlasマンツーマン英会話
    Atlasマンツーマン英会話スクール
    (札幌/横浜/名古屋/大阪)
  • GABA英会話
    GABA
    (関東/東海/関西)
  • マンツーマン英会話スクールのENGLISH VILLAGE
    English Village
    (東京/横浜)

マンツーマン対応可能英会話教室一覧(50音順)

マンツーマン対応の先生派遣紹介サービス一覧

マンツーマンではないが掲載しているスクール

受講生にとって大切な語学カウンセラー(職員)の見分け方

スクールを選ぶ時、皆さんはどんな講師がいるか、それから講師の数をチェックしますね。「英会話スクールの実力」調査はそのために最初から「外国人講師の質」についてコラムを掲載してきました。今回初めて、その横に「日本人語学カウンセラー」も載せています。是非、そちらも英会話スクール選びの参考にしてください。カウンセラーは皆さんにとってとても大事な存在だからです。どんな人たちか、具体的に紹介していきましょう。

カウンセラーの人たちは、昔はほとんど事務的な仕事だけをしていました。しかしながら近年は、事務的な仕事にとどまらず、受講生の学ぶ意欲を引き出したり、人格形成を促す仕事、受講生の自律的な成長を促す仕事、スクール全体の経営や運営の責任を担う仕事など、とても広い領域で専門的な仕事をすることが求められています。「事務職員」の仕事と同じ部分もありますが、内容には大分違いがあります。

「英会話スクールの実力」を知るためには、カウンセラーの人たちがどのような力量を持ち、受講生や体験レッスン希望者にどのような態度で接しているか、すなわち「カウンセリング力」ということも大変重要な要素になっています。

今回の調査結果だけでは充分な分析はできませんが、「カウンセリング力」を見分けるヒントをお示ししましょう。また、受講生や子供の保護者の方が体験レッスンに参加したり、スクールへの問い合わせをした際のカウンセラーの対応ぶりから見える「カウンセリング力」についても見てみたいと思います。まずは、調査結果から見える語学カウンセラーの様子です。

常勤職員(正社員)と非常勤職員(アルバイト)の数を見ると、非常勤職員(アルバイト)の方が多いスクールがいくつかあります。あるいは、非常勤職員の数が常勤職員の数に近いスクールもあります。人件費を抑制するために、事務業務を外部の業者に委託したり、派遣職員を大量に導入したりするスクールが増えているためです。

そのようなスクールは事務業務の合理化をして機能的な仕組みが進んでいるという側面かあります。その一方で、一人ひとりの受講生への指導や相談が希薄になるという危険性もはらんでいます。

仕事の合理化をして、人件費や管理的な経費を抑制することは大切なことですが、それによって、受講生の英語学習が満足いかないものになったら元も子もありません。

非常勤職員が多いスクールでは、学習内容や方法で困った時の相談はどのようにしているのか、学習相談などはどのような仕組みになっているのか、具体的に質問するとよいでしょう。それぞれのスクールのパンフレットやサイトにも書いてある場合も多いのですが、体験レッスンや説明会の折などに、直接そのスクールのカウンセラーに聞くと真実味が実感できます。

次に、調査の数字では見えない「カウンセリング力」についてどのように確かめるか、少しだけお教えします。

例えば、あなたが電話でそのスクールに何かの問い合わせをしたとします。皆さんですと、多くは体験レッスンを担当する部署になるでしょう。最初に電話に出たカウンセラーがどのように対応してくれるか、です。質問に丁寧にすぐに応えてくれる場合なら問題ありません。あるいは、即答できないけれどすぐに調べて折り返しお電話します、と言って、自分の名前を名乗ってその通りにしてくれた場合も問題ありません。

そうではなくて、「わかりませんから担当の部署にお電話を回します」と言って次の部署にまわされると、その部署でも「わかりませんから別の部署に回します」と言って、「たらいまわし」にされるケースがあります。そして誰も質問に応えてくれないということさえあります。また、担当の部署であっても、「担当者がいないからわかりません、改めて電話をかけなおしてください」という場合もあります。いずれの場合も電話に出た方は自分の名前を名乗りません。

このようなケースは、問い合わせてきた相手のことを考えるのでなく、自分の都合でしか仕事をしていない人たちだと考えておいた方がよいでしょう。そのスクールのパンフレットに「受講生のために」とか「受講生目線で」というような聞こえの良いことを書いてあっても、信用しない方が賢明でしょう。入学してから同じように嫌な思いをすることも多いことでしょうから。

これは少し高度なことですが、説明会や体験レッスンで相談に乗ってくれるカウンセラーの人たちの話す内容も要チェックです。そのスクールの良いところを一生懸命に説明し、ぜひいらっしゃいと言ってくれるのが普通ですね。

ここで、もう一歩すすんで、「あなたは将来どんなことをしたいの?」と聞いてくれて、あなたのやりたいことを学ぶには何が最適か一緒に考えてくれるか、言い換えれば、「とにかくこのスクールに入学してください」ではなく、あなた自身とあなたの将来を一緒に考えてくれるカウンセラーかどうかも、これからの「カウンセリング力」の重要な要素となっていきます。時にはあなた自身の考えの甘さを率直に指摘してくれるようなカウンセラーに出会えたらラッキーだと思ってください。まだまだそのようなカウンセラーは少数だと思いますが、そのようなカウンセラーのいるスクールは、きっとあなたの英語学習を陰になり日向となって見守ってくれると思います。

スクールは「モノ」を売るところではありません。教育機関です。皆さんが自らの目的を実現させるために学ぶところです。甘い宣伝文句に惑わされることなく、あなたが聞きたいことを率直にそのスクールのカウンセラーにぶつけてみましょう。的確かつ皆さんの立場に立って答えてくれるカウンセラーがいるスクールは「カウンセリング力」もそれなりにあると思って間違いないでしょう。

もう一つ、外国人講師の見方で特徴のあるスクール群があります。受講者数が1000人前後でも講師数が1000人を超え、中には3000人近い英会話スクールがいくつかあります。これは、マンツーマンレッスンに特化したスクールです。ここでいう講師の多くは、英語のみならず様々な言語コース多言語専門のパートタイム外国人講師です。

実は、全国の英会話スクールで勤務する外国人講師のうち、グループレッスン系は約4万人、マンツーマンレッスン系は約10万人となっており、一口に講師と言ってもマンツーマンレッスン系の講師の方が多いのです。

何故効果の高いマンツーマンスクールが少ないのか?

マンツーマンだとスクールの儲けが少ないから、英会話スクールはやりたがらないんです!

英会話スクールの仕組みとして、小さい金額でも6人とかのレッスンを
すれば、1度のマンツーマンレッスンの2倍以上の収益が出ます。

また、マンツーマンレッスンは先生一人を生徒に独り占めされてしまうため、その一人のレッスン料金が高くなり負担を負わせてしまう割に、スクールの儲けも少ないなど」、得が少ないのがシステムの現状です。

じゃあなんでマンツーマンの英会話スクールはあるの?

それでもマンツーマンレッスンを専門にしているスクールがあるのは、マンツーマンレッスン主体のスクールがビジネスではなく教育面を重視しているスクールだからといえます。
なおかつ、金額として格安でマンツーマンレッスンを行っているAtlas7アクトは業界で一番ユーザーのことを考え、教育を重視しているのがよくわかります。

当サイトスーパーおすすめスクール

                     
Atlasマンツーマン英会話 マンツーマン英会話の7アクト
GABAマンツーマン英会話マンツーマン英会話スクールEnglish Village