「英会話スクール実力検討委員会」 教室ランキングサイト! 札幌、横浜、名古屋、大阪などの都市圏のマンツーマン専門の英会話教室を紹介します!

マンツーマン英会話スクールランキングBEST3

  • Atlasマンツーマン英会話
    Atlasマンツーマン英会話スクール
    (札幌/横浜/名古屋/大阪)
  • GABA英会話
    GABA
    (関東/東海/関西)
  • マンツーマン英会話スクールのENGLISH VILLAGE
    English Village
    (東京/横浜)

マンツーマン対応可能英会話教室一覧(50音順)

マンツーマン対応の先生派遣紹介サービス一覧

マンツーマンではないが掲載しているスクール

最近の英会話スクールの取り組み

マンツーマンレッスンを方針とするよう、2008年に文部科学省から答申がなされました。この答申に基づき、様々な教育業界の改革が進められたのです。英会話スクールの特色化、語学教育の多様化が加速度的に進み、GABAやAtlasのようなマンツーマンレッスン専門校、英語以外の外国語コースやTOEICなどの資格テスト専門校、英会話カフェなどいろいろなタイプの英会話スクールが増えてきました。それらのレッスンを受けた個性的な受講者と、特色化されたスクールを結びつける仕組みが、マンツーマンレッスンなのです。

英会話スクールのそれぞれの教育理念等にふさわしい資質を持った受講生を見いだそうとする取り組みと、受講生側の自らの能力・適性等に基づく主体的なスクール選択との相互の選択をマッチングさせる必要性がうたわれ、拡大していったのです。

英語力だけではなく、学んだことを社会に生かそうとする公共心、高い倫理観に基づく人間性、職業体験や職業歴、環境・福祉・青少年・スポーツ・国際協力など多様な分野でのボランティア体験など幅広い要素がスクールの教育目標、教育内容などに応じて適切に評価されることになります。

将来に展望を持ち、そのスクールでどのように学び、その学びをどのように将来に生かしたいかという未来志向が求められています。

○芸能人やスポーツ選手(有名人)の体験レッスン

テレビで見たことのある芸能人には、俳優や音楽活動をグローバルに活躍していきたいというニーズがあり、まず特別に申込み窓口をつくり、専属スタッフによる対応で、プライバシーにも配慮して安心して体験レッスンを受けることができるスクールが増えました。今までの英会話レッスンについて、芸能関係者に実際に話を伺うと、「スケジュールが取りにくいので通常の英会話スクールだと続かない」「仕事上、一般の方々の目はできる限り避けたい」など、それぞれに特殊な事情もあり多くのスポーツ選手も悩みを持っているという。

○40代、50代の方の体験レッスン

高校・大学以来の英語の授業は数十年ぶりで、社会に出て就労経験を積んだ40代・50代に対しての入学条件は何も変わりません。筆記テストを課さず、体験レッスン中にレベルチェックをしながら判断する方法が一般的です。

○他スクールからの転校者への体験レッスン

他のスクールからは、そのままどの英会話スクールに転校が可能です。また、大手スクールのフランチャイズ校は、本社との関連性が低いけれど、個人データを持っているので、そのスクールにそのまま転校しやすいといえます。

○帰国子女の体験レッスン

海外で現地教育を受けて日本へ帰国した子供を対象とした体験レッスンです。ほぼネイティブスピーカー並みの英語力を持つため、主にブラッシュアップのためのニーズがあります。他の子供とは別に枠をとって、マンツーマンで行われています。

○日本在住外国人のための体験レッスン

外国人として、英語や他の外国語を学ぶことを希望する人に対して行う体験レッスンです。学生の場合、日本学生支援機構が実施している日本留学試験という、日本の大学などで必要とする日本語力および基礎学力の評価を行うことを目的に実施します。例えば、日本人と同じく韓国人や中国人は英語が苦手なため、英会話のレッスンを受けることがあります。

スクールによって、入学者数が異なっています。入学者総数が多い大手スクールの場合、受講生の個別支援をどのように行っているかを調べる必要があります。例えば、人気の講師のレッスンに受講者が殺到して、希望通りに時間割を作れない(自分が希望するレッスンが取れない)ことはないか。日本人カウンセラーの人数は入学者数に対応した組織になっているか。各々のコースは何人の受講者を受け入れることができるのか。

一方、入学者数の少ないスクールの場合は、施設・設備、環境の充実度を確認する必要があります。語学関連の書籍や英字新聞は充実しているか。自由スペースは充実しているか。希望するレッスンコースを選択して取ることが可能か。ぜひチェックしてみてください。

○受講者数が多いスクールの場合

大手に限らず、受講生数が多いスクールは、特色を持ったビジネスモデルと、そのスクールの特色を充分に理解して自分の将来展望と重ね合わせて入学を希望する受講生とが相互に選択し合うシステムですから、他のスクールと差別化できるだけの特色を備えたスクールで入学する人数制限数が多い場合は安心していいでしょう。

○受講者数が少ないスクールの場合

自宅や小さなテナントビルの一角で運営している小規模スクールの場合、80%以上の割合で、オーナーが自分で教えています。特に、三分の一以上の受講生が家の近所に住んでいる場合は、充分に教室環境を吟味する必要があります。

小規模スクールの場合、受講生をないがしろにすることが稀であるため、運営側は、事実上、受講者=地域のレベルに委ねることになります。大手スクールでは良好なグループレッスンを受けていた受講者が申し出てきた場合、多くはその希望に沿う形でレッスンを進めることができます。

早く簡単にレッスンを受けたい受講生がTOEICのレッスンを希望した場合でも、他の受講生に対する気配りよりも、自分だけが学びたいレッスンかどうかを判断材料にすることも少なくありません。そういったスクールでは、他の受講生や地域の治安など雰囲気を調べる必要があります。

○数値が非公表のスクールの場合

受講生が一日に2人未満の場合や、大手のフランチャイズ校とされていながら受講生が少ない場合、受講生の数の公表を拒むことがあります。公表していないスクールは、公表することで、何らかの事実が明らかになることを恐れていると予想されます。「英会話スクールの実力」調査は任意のアンケートですから、公表しないことを問題視するわけではありません。けれども、こうした疑念が生じることを承知の上で、スクールが公表していないという事実を、受講生の皆さんはしっかり受け止めてください。

何故効果の高いマンツーマンスクールが少ないのか?

マンツーマンだとスクールの儲けが少ないから、英会話スクールはやりたがらないんです!

英会話スクールの仕組みとして、小さい金額でも6人とかのレッスンを
すれば、1度のマンツーマンレッスンの2倍以上の収益が出ます。

また、マンツーマンレッスンは先生一人を生徒に独り占めされてしまうため、その一人のレッスン料金が高くなり負担を負わせてしまう割に、スクールの儲けも少ないなど」、得が少ないのがシステムの現状です。

じゃあなんでマンツーマンの英会話スクールはあるの?

それでもマンツーマンレッスンを専門にしているスクールがあるのは、マンツーマンレッスン主体のスクールがビジネスではなく教育面を重視しているスクールだからといえます。
なおかつ、金額として格安でマンツーマンレッスンを行っているAtlas7アクトは業界で一番ユーザーのことを考え、教育を重視しているのがよくわかります。

当サイトスーパーおすすめスクール

                     
Atlasマンツーマン英会話 マンツーマン英会話の7アクト
GABAマンツーマン英会話マンツーマン英会話スクールEnglish Village