「英会話スクール実力検討委員会」 教室ランキングサイト! 札幌、横浜、名古屋、大阪などの都市圏のマンツーマン専門の英会話教室を紹介します!

マンツーマン英会話スクールランキングBEST3

  • Atlasマンツーマン英会話
    Atlasマンツーマン英会話スクール
    (札幌/横浜/名古屋/大阪)
  • GABA英会話
    GABA
    (関東/東海/関西)
  • マンツーマン英会話スクールのENGLISH VILLAGE
    English Village
    (東京/横浜)

マンツーマン対応可能英会話教室一覧(50音順)

マンツーマン対応の先生派遣紹介サービス一覧

マンツーマンではないが掲載しているスクール

外国人よりも日本人の目を気にしている

我々日本人によくある傾向として、周囲の目を過度に気にする、ということがある。学校の英語の授業がよくない、という声を時々耳にするが教材自体は十分よいと思う。問題はクラスルームの「雰囲気」なのだ。学生時代、テストの前になると「勉強?全然してない」と言いながらいい点数をとる子がクラスに何人かはいた。本当は勉強してきたのに「ガリ勉」と思われるのがなんとなくイヤなのだろう。

英語においてそれが顕著なのは発音である。小学校4年生の私の長男が通う区立の学校では、月に何度かネイティブによる英語の授業がある。何を勉強しているのか少し訊いてみたところ、答えた彼のアルファベットからしてすでにカタカナ発音である。「アップル、なんて言わないで、ちゃんと先生と同じようにappleと発音したほうがいいよ」とアドバイスすると、恥ずかしいと言う。

教室のスピーカーからは「a,b,c」と流れているのに、なぜか「え-,び-,し-」と言ってしまう。聴こえたとおりにちゃんと真似すれば、誰でも[ei],[bi:],[si:lと言えるはずだ。それほど難しい技術ではない。少なくとも家でひとりでやったら、ちゃんとできるのだ。しかし、教室で、スピーカーから流れるとおりの音とアクセントで話すと、「あいつカッコつけやがって」と思われるようで恥ずかしい。先生から指名されて教科書を読むように言われると、本当はHello, I'm Maryと言えるのに、「ハロー、アイム、メリー」と言ってしまう。

この発音法が中学校1年生から、早ければ小学生のうちからどんどん蓄積されて、いつの間にかカタカナ発音が身についてしまうのだ。大人になっても、状況は変わらない。外国人ひとりと、日本人2人がいるとする。日本人の2人は、外国人のほうではなく、もうひとりの日本人のほうを窺っている。

英語が得意な人は、もうひとりに「英語勉強してるんだ-」「カッコつけちゃって」と思われるのが恥ずかしい。逆に、英語が苦手な人は、外国人ではなく相手の日本人に、英語ができないと思われるのが恥ずかしい。かくして、できる人もできない人も成長のチャンスを逃してしまう。

英語ができるようになりたいと、向上心を持って仕事をしている人なら誰もが思っている。実際に努力をする人も多い。ところが、いつまでたっても日本人の英語は残念なままだ。私はその原因が、「カタカナ英語」「品質に対する感性」「欧米人に対する奇妙な劣等感」、そして「周りの目を気にする同調文化」、この4 つにあるのではないかと考えている。


NEXT

何故効果の高いマンツーマンスクールが少ないのか?

マンツーマンだとスクールの儲けが少ないから、英会話スクールはやりたがらないんです!

英会話スクールの仕組みとして、小さい金額でも6人とかのレッスンを
すれば、1度のマンツーマンレッスンの2倍以上の収益が出ます。

また、マンツーマンレッスンは先生一人を生徒に独り占めされてしまうため、その一人のレッスン料金が高くなり負担を負わせてしまう割に、スクールの儲けも少ないなど」、得が少ないのがシステムの現状です。

じゃあなんでマンツーマンの英会話スクールはあるの?

それでもマンツーマンレッスンを専門にしているスクールがあるのは、マンツーマンレッスン主体のスクールがビジネスではなく教育面を重視しているスクールだからといえます。
なおかつ、金額として格安でマンツーマンレッスンを行っているAtlas7アクトは業界で一番ユーザーのことを考え、教育を重視しているのがよくわかります。

当サイトスーパーおすすめスクール

                     
Atlasマンツーマン英会話 マンツーマン英会話の7アクト
GABAマンツーマン英会話マンツーマン英会話スクールEnglish Village