「英会話スクール実力検討委員会」 教室ランキングサイト! 札幌、横浜、名古屋、大阪などの都市圏のマンツーマン専門の英会話教室を紹介します!

マンツーマン英会話スクールランキングBEST3

  • Atlasマンツーマン英会話
    Atlasマンツーマン英会話スクール
    (札幌/横浜/名古屋/大阪)
  • GABA英会話
    GABA
    (関東/東海/関西)
  • マンツーマン英会話スクールのENGLISH VILLAGE
    English Village
    (東京/横浜)

マンツーマン対応可能英会話教室一覧(50音順)

マンツーマン対応の先生派遣紹介サービス一覧

マンツーマンではないが掲載しているスクール

英語が続かない悩みはこれで解決!①

Q1:「毎日15分程度、英語を勉強する」という目標すら継続できません。

A:英語の学習を「生活の一部」にしましょう。

「15分続けて勉強しなければ」との思いがありませんか?我慢しての15分間は長く感じるものです。そんな時は、ちょっとしたスキマ時間を英語の時間に充ててみましょう。1回の時間は短くても構いません。とにかく英語を意識する時間を持つようにしてください。 おすすめは、電車の中づり広告で目についたカタカナや英語を調べてみること。例えば、「ランニング」の文字を見つけたら、 runという単語を調べてみる。すると「走る」以外にも、鼻水が「垂れる」、ストッキングが「伝線する」もrunで言えることがわかります。実生活と英語を結び付けることで英語が身近なものになります。結果、記憶に残り、知る楽しみが増えていくでしょう。

Q2:いろいろな教材や勉強法を試したのですが、どれも三日坊主。そんな私にあった勉強法は?

A:勉強しようと思わないで、趣味で英語を極めましょう。

いろんな教材を試してみたけどダメだった・・・と溜息をついている人は多いものです。実際に、万人向けの面白い教材や勉強法は存在しないのですから、無理はありません。代わりに、自分の好きなことを教材にしましょう。音楽・読書・料理など、自分の好きな分野を英語で表現したり、英語で情報収集をしたりするのです。好きな事柄なら単語の意味を調べることも、文章を読み込むこともさほど苦になりません。趣味の知識も広がるし、外国人の趣味仲間も出来るかもしれません。まさに、「趣味は実益を兼ねる」一度で二度おいしい勉強法です。

Q3:英単語を暗記するのが苦痛です。楽しく覚える方法はありますか?

A:既存の単語帳は捨て、自分だけの単語ノートを作りましょう。

私も、「単語を暗記しろ」と言われたら、正直ツライです。英単語本で出会う言葉は、自分とは縁もゆかりもない言葉ですから、何の感動もなく、覚えられないのです。それよりも、身の回りの気になった言葉から、自分だけの単語ノートを作ってみましょう。イラストや図で意味を表現してもいいですね。覚えたい言葉、面白い言葉、心を動かされたフレーズをメモしていくと、新しい単語を知るのが楽しくなります。自分の言いたいことを伝えられる語彙が広がりますよ。

Q4:英語が苦手すぎて、どこから手をつけていいかわからない!

A:ずばり、「会話」から始めましょう。

いきなり会話から始めるなんてムリ!なんて思っている人が大半なのはわかります。ですが、日常会話の約7割の500語であり、中学校で習うのは約1,000語ですから、あなたはすでに十分な数の単語を知っているのです。文法はおかしくても、カタコトでも、大意は伝えられるはずです。通じれば楽しさが味わえますし、モチベーションもあがります。また、会話は自分の足りないスキルを知る最高の機会です。だからまずは「会話」からスタートしましょう。

Q5:英文はそこそこ読めますが、「話す・聴く」がどうしても上達しません。

A:「日本語訳」の癖を捨てましょう。

「読めるけど話せない、聴けない」という人の多くは、英語を日本語訳で理解する癖を持っています。これがあると、ヒアリングが追いつきませんし、スピーキングも覚えた言葉を並べるだけになってしまいがち。ぜひ、英語は英語として理解する感覚を育てましょう。たとえば、haveには「持つ、食べる、させる」など多様な訳がありますが、その核にあるのは「自分の領域内にある」という感覚です。こうした概念を感覚的に習得することで、話す・聴くも上達します。簡単な英語もバカにせず、しっかりと読み込みましょう。


NEXT

何故効果の高いマンツーマンスクールが少ないのか?

マンツーマンだとスクールの儲けが少ないから、英会話スクールはやりたがらないんです!

英会話スクールの仕組みとして、小さい金額でも6人とかのレッスンを
すれば、1度のマンツーマンレッスンの2倍以上の収益が出ます。

また、マンツーマンレッスンは先生一人を生徒に独り占めされてしまうため、その一人のレッスン料金が高くなり負担を負わせてしまう割に、スクールの儲けも少ないなど」、得が少ないのがシステムの現状です。

じゃあなんでマンツーマンの英会話スクールはあるの?

それでもマンツーマンレッスンを専門にしているスクールがあるのは、マンツーマンレッスン主体のスクールがビジネスではなく教育面を重視しているスクールだからといえます。
なおかつ、金額として格安でマンツーマンレッスンを行っているAtlas7アクトは業界で一番ユーザーのことを考え、教育を重視しているのがよくわかります。

当サイトスーパーおすすめスクール

                     
Atlasマンツーマン英会話 マンツーマン英会話の7アクト
GABAマンツーマン英会話マンツーマン英会話スクールEnglish Village