「英会話スクール実力検討委員会」 教室ランキングサイト! 札幌、横浜、名古屋、大阪などの都市圏のマンツーマン専門の英会話教室を紹介します!

マンツーマン英会話スクールランキングBEST3

  • Atlasマンツーマン英会話
    Atlasマンツーマン英会話スクール
    (札幌/横浜/名古屋/大阪)
  • GABA英会話
    GABA
    (関東/東海/関西)
  • マンツーマン英会話スクールのENGLISH VILLAGE
    English Village
    (東京/横浜)

マンツーマン対応可能英会話教室一覧(50音順)

マンツーマン対応の先生派遣紹介サービス一覧

マンツーマンではないが掲載しているスクール

リスニングはリーディングやスピーキングと同時に伸ばす

毎日ラジオやテレビで英語を聞いているのであれば、リスニングももちろん伸びます。さらに、マンツーマンレッスンなら、講師の正しい英語を聞いている時間も長いです。ただ、中上級者がリスニングを伸ばしたいならネイティブ講師がいるスクールにするのをお勧めします。

リスニングは、他のスキルと異なり、闇雲に英語を聞いていても効果が見込めるものではありません。しっかりインプットしたうえで、意識して聞くことが大切です。そもそも単語を知らないと聞き取れないので単語を覚える必要がありますし、リンキング(単語と単語の繋がり)やシラブル(まとまって発音される最小の単位。音節のこと)を学んだほうが音の繋がりが聞き取りやすくなるでしょう。

また、発音矯正して、自分がLとRの違いを正しく発声できるようになると、リスニングでその違いを聞き取りやすくなります。リスニングは他のスキルと全部繋がっているので、さまざまなスキルを総合的に学んでください。

英語学習の中で、つい軽視されがちなスキルがリーディングです。とにかく英語を話せるようになりたいという人が多いため、スピーキングのレッスンのほうが人気です。たしかにマンツーマンレッスンは、英語をアウトプットするのにとても良い環境ですが、スピーキングをするためにはある程度のインプットが必要です。

インプットがなければアウトプットはできません。そこで私は、スピーキングするためのインプットとしてのリーディングを行うことを勧めています 英語の本をスラスラ読めないのに、英語でスラスラ話せるわけがありません。

小学生の時に、国語の授業で教科書を声に出して読んだと思います。言語習得においては、読むことはとても大事です。スピーキングを上達させるには音読が有効だという考えは英語学習者の間では一般的なのですが、まだ英語学習を開始していない方はその有効性がわからず、リーディングのレッスンを他のレッスンに変更してしまうことがあります。

リーディングを勧めた時によく受ける反論が、リーディングは自分でもできるというものです。それはその通りで、黙読も音読も一人でできるのですが、大事なのは間違いを指摘してもらうことなのです。

実際の会話の中では、講師は生徒の発言を推測しながら会話します。ですから、間違いすべてを指摘することはできません。しかし、リーディングのレッスンで文章を音読すれば、発音、アクセント、読み間違えが明確にわかります。講師に指摘してもらうことで、まず自分の弱点を自覚しましょう。

自分の弱点がわかったら、リーディングは自習にもお勧めです。自習の際には精読ではなく必ず声に出して音読するようにしてください。口にしたことがない言葉は使えないので、たくさん音読して会話の下地作りをしてください。

最初は文章を見ながらCDで聞こえる音を真似しましょう。イントネーションやリズムもコピーしてください。音読に慣れていない方は、最初はCDのスピードについていけないかもしれません。しかし、気にせず自分のペースで繰り返し練習してください。

ある時スピードについていけるようになっている自分に気付くはずです。ある程度できるようになったと思ったら講師にチェックしてもらいましょう。

CDのスピードに慣れてきたら、次は同じ文章をシャドーイングしてみましょう。シャドーイングとは、聞こえてきた音声の少し後を追いかけて、正確に声に出して真似するトレーニングです。シャドーイングでは文章は見ません。きちんと聞き取れていないと真似できないので、難易度は高くなります。

シャドーイングも最初は難しくて上手にできないかもしれませんが、自分のレベルに合った教材で挑戦してください。 ただし、大手英会話スクールで使用する教材は大体音源がついていません。ですので、自習で音読したい方は自分のレベルに合った音源付き教材を購入したほうがいいでしょう。

INDEX

NEXT:TOEIC、TOEFL、IELTSの対策ができるマンツーマンレッスン⇒

何故効果の高いマンツーマンスクールが少ないのか?

マンツーマンだとスクールの儲けが少ないから、英会話スクールはやりたがらないんです!

英会話スクールの仕組みとして、小さい金額でも6人とかのレッスンを
すれば、1度のマンツーマンレッスンの2倍以上の収益が出ます。

また、マンツーマンレッスンは先生一人を生徒に独り占めされてしまうため、その一人のレッスン料金が高くなり負担を負わせてしまう割に、スクールの儲けも少ないなど」、得が少ないのがシステムの現状です。

じゃあなんでマンツーマンの英会話スクールはあるの?

それでもマンツーマンレッスンを専門にしているスクールがあるのは、マンツーマンレッスン主体のスクールがビジネスではなく教育面を重視しているスクールだからといえます。
なおかつ、金額として格安でマンツーマンレッスンを行っているAtlas7アクトは業界で一番ユーザーのことを考え、教育を重視しているのがよくわかります。

当サイトスーパーおすすめスクール

                     
Atlasマンツーマン英会話 マンツーマン英会話の7アクト
GABAマンツーマン英会話マンツーマン英会話スクールEnglish Village