「英会話スクール実力検討委員会」 教室ランキングサイト! 札幌、横浜、名古屋、大阪などの都市圏のマンツーマン専門の英会話教室を紹介します!

マンツーマン英会話スクールランキングBEST3

  • Atlasマンツーマン英会話
    Atlasマンツーマン英会話スクール
    (札幌/横浜/名古屋/大阪)
  • GABA英会話
    GABA
    (関東/東海/関西)
  • マンツーマン英会話スクールのENGLISH VILLAGE
    English Village
    (東京/横浜)

マンツーマン対応可能英会話教室一覧(50音順)

マンツーマン対応の先生派遣紹介サービス一覧

マンツーマンではないが掲載しているスクール

なぜ今、マンツーマンレッスンを勧めるのか

そもそも、なぜ今、英語を学ばなければならないのか。私は、「英会話スクール実力委員会」というサイトを通して英語学習を勧めています。なぜなら、海外で起きているさまざまなことを実際に見てきた経験から、今後、日本国内でも間違いなく英語が必須になると断言できるからです。

転職についても英語が必要なシーンは増えており、例えば、「英語 収入差」と検索すると興味深い情報が出てきます。今まで、日本人は英語を話せなくても就職できましたし、仕事に困ることもそれほど多くはありませんでした。

しかし、少子高齢化や規制緩和の中でこれから日本の雇用は間違いなく外国人労働者に奪われていきます。英語ができなくても、他の人では替えがきかないほど仕事ができる人であればいいのですが、仕事において大した武器もない人は、今後の選択肢が減っていくはずです。

もちろん、明確な目的があって英語以外のことを頑張っているのであれば英語を最優先にする必要はないとは思います。ただ、強みもないのに「英語は要らない」と逃げている人は、今後の社会では自分が望む条件で仕事を得ることがどんどん厳しくなるはずです。

テクノロジーの進歩によって、英語ができなくても困らない時代が来ると、そういう考えを持っている方もいると思います。たしかに単なる情報伝達は誰でもできるようになる可能性はあると思います。ただ、人間関係や信頼関係を作るには直接言葉を話せたほうが絶対にいいはずです。

私は、英語というのは人生の必須教科だと思っています。もちろん、英語ができたからといって必ずしも望みどおりに生きていけるわけではありません。英語が話せる人は山ほどいますから、費用対効果が低いスキルだと思います。

英語さえ使えれば人生が変わると英語に過剰な期待をしている方がいますが、それは違います。経験や意見、アイデアがなければ話すことがないからです。ただ、若い人には英語は必須になっていくでしょうし、年齢に関係なく英語に対して苦手意識を持っている人は話にならないという社会がやがて訪れるでしょう。

ですから、日本人全員が、完璧ではなくても苦手意識がなくなるレベルには到達するべきです。そうしなければ、世界からどんどん置いていかれてしまいます。

私が英語に対してこうした危機感を強く持っているのは、もともとIT関連会社にいたからだと思います。IT業界は、グローバリゼーションの影響を大きく受ける業界です。インターネットで繋がっているすべての人が競合になり得ます。

2001年頃、人件費の安い中国のアウトソーシングが流行し、日本のエンジニアの仕事が失われました。その後、中国の人件費は高騰して、今では仕事がベトナムやミャンマーなど東南アジアにシフトしています。こうして人件費が高い国から安い国に仕事が流れ、世界はフラット化していくのです。

ちなみに、日本はアジアの中では人件費が最も高い国です。例えば、クラウドワークスというサービスがあります。仕事の発注者と受託者をマッチングするサービスですが、かなり安い金額で仕事を受託するアマチュア集団が続出しており、結果的にプロの仕事をアマチュアが安い金額で奪っています。

同じように、今後はアジアのアマチュアがもっと安い価格で先進国のプロの仕事を奪っていくようになるはずです。安いものは、最初はクオリティーが低いですが、圧倒的な価格差はたくさんの仕事を生み、数をこなすことでクオリティーは上がっていきます。

つまり、量は質を上げるわけです。語学教育業界でも同じように、フィリピン人のオンライン英会話が流行っていますが、一方で大手英会話スクールのグループレッスンを受ける受講者数は年々減っています。

日本人は、世界の中ではもはやお金持ちだとは思われていません。お金持ちとは一部の中国人の代名詞になりました。しかし、日本から出たことのない人の中には、その現実に気づかないどころか、「日本はアジアの中で一番」「日本はホスピタリティーのある素晴らしい国」と他の国の現状を詳しく調べずに思い込んでいる人がたくさんいます。

世の中はものすごい勢いで変わってきていますが、島国の日本ではそれに気づきにくいのです。実際に、ルーティンワークの単純労働はどんどん外国人労働者にアウトソーシングされています。間違いなく日本人の雇用は年々減っています。

昔はこれほど多くの外国人がコンビニで働いてはいませんでした。簡単な仕事はより安い労働力へとスイッチしています。日本人が彼らをマネジメントする職能にシフトしていればいいのですが、そうではないのが残念なところです。

一方、中国人の人件費が安くて、仕事がどんどん中国に流れていっている時、今から約10年ほど前、私の友達の中国人がこのようなことを言っていました。

「我々は今、人件費が安いことを売りに仕事を取っているが、それはいつか終わる日が来る。今のうちにマネジメントする側にシフトしていかなければならない」。

しかし、日本ではこういう話をする人は不思議とあまりいません。別の中国人の友達は、今は香港や上海、北京などに戻って働いており、時々日本に営業に来ます。彼らが日本に来る時は、日本の仕事を奪いに来る時なのです。

しかし、多くの日本人は「仕事が奪われていく」という意識がないので、私の中国人の友達は手厚く接待されているそうです。「仕事を奪っているのに、日本人は温かく迎えてくれて不思議で仕方ない」と彼は言っていました。

最近、日系企業を中国や東南アジアに本社がある企業が次々と買収しています。ですから、ある時自分の会社のオーナーが外国人になるなんてことも今後は十分あり得るのです。私は以前IT関連業界で働いていたので、自分の会社が買収して大きくなったことも、買収されて消滅したのを見てきました。

シャープが台湾の鴻海(ホンハイ)という企業に買収され、少しずつリアリティーが出てきたかもしれませんが、東芝や三菱重工など日本メーカーが厳しい状況に置かれていることは前から感じているはずです。ただ、なぜかまだまだ他人事のようです。

話は変わりますが、現在、私は教育関連の商品開発の仕事もしています。自分たちでデザインした商品をネットで販売することもあります。国内にいる日本人や外国人に英語教材制作を発注しているのですが、語学教育業界には若い人が少ないので、高齢化しています。ベテランの英語専門ライターや英語学習の研究者が辞めると、日本の語学教育技術が途絶えてしまう危機的な状況です。

後継者が集まらなくなると、海外で英語専門ライターや語学研究者を集め、海外の若者に仕事を教えています。彼らは一生懸命日本の技術を学んでいます。これは、日本の伝統的なノウハウを彼らに奪われていることになります。

世界がネットで繋がった今、コストが安く質の良いものに需要が流れていくのは止めようがありません。しかし多くの日本人は、こうした世界的な潮流にすら気付いていないと思われます。

日本の経済が国内だけ成り立っているうちは日本の労働力を守れたのかもしれませんが、少子化で人口が減って国内市場だけでは経済を維持できないとなると、規制緩和をするしか手はなくなります。そこで、お金を持っている外国人が日本の企業を買収するようになれば、日本人は外国人上司とどうやってコミュニケーションを取るのでしょうか?

言語はもちろんですが、彼らの文化や習慣も知る必要が出てきます。例えば、中国人や欧米人がどのような人種なのか、どんなことを考えているのかは、ある程度一緒に時間を過ごさないと理解できないでしょう。このような状況で言語は最初の関門に過ぎず、仕事ではそれ以上のことが求められます。

日本国内だけに留まっていると、視野を広げることができません。まずは、世界で起こっていることに目を向けて現実を知っりましょう。英語が使えるようになるのは、ゴールではなくスタートです。完璧を目指すことはありませんが、まずは苦手意識をなくしていきましょう。

INDEX

NEXT:日本では英語を学べないのか?⇒

何故効果の高いマンツーマンスクールが少ないのか?

マンツーマンだとスクールの儲けが少ないから、英会話スクールはやりたがらないんです!

英会話スクールの仕組みとして、小さい金額でも6人とかのレッスンを
すれば、1度のマンツーマンレッスンの2倍以上の収益が出ます。

また、マンツーマンレッスンは先生一人を生徒に独り占めされてしまうため、その一人のレッスン料金が高くなり負担を負わせてしまう割に、スクールの儲けも少ないなど」、得が少ないのがシステムの現状です。

じゃあなんでマンツーマンの英会話スクールはあるの?

それでもマンツーマンレッスンを専門にしているスクールがあるのは、マンツーマンレッスン主体のスクールがビジネスではなく教育面を重視しているスクールだからといえます。
なおかつ、金額として格安でマンツーマンレッスンを行っているAtlas7アクトは業界で一番ユーザーのことを考え、教育を重視しているのがよくわかります。

当サイトスーパーおすすめスクール

                     
Atlasマンツーマン英会話 マンツーマン英会話の7アクト
GABAマンツーマン英会話マンツーマン英会話スクールEnglish Village