「英会話スクール実力検討委員会」 教室ランキングサイト! 札幌、横浜、名古屋、大阪などの都市圏のマンツーマン専門の英会話教室を紹介します!

マンツーマン英会話スクールランキングBEST3

  • Atlasマンツーマン英会話
    Atlasマンツーマン英会話スクール
    (札幌/横浜/名古屋/大阪)
  • GABA英会話
    GABA
    (関東/東海/関西)
  • マンツーマン英会話スクールのENGLISH VILLAGE
    English Village
    (東京/横浜)

マンツーマン対応可能英会話教室一覧(50音順)

マンツーマン対応の先生派遣紹介サービス一覧

マンツーマンではないが掲載しているスクール

NOVAもGABAもベルリッツさえも株式暴落の憂き目に遭った

96年11月にNOVAは店頭登録株として上場されたが、その初値は6150円、125万株の売買高は、76億円にもなった。しかし、この有頂天は一瞬のうちに奈落に変わった。株式上場資料の虚偽記載が発覚して、株は暴落、1年も経たずに1000円割れを起こし、さらに初値の10分の1にまで下落した。その後も低迷し、03年には驚くなかれ180円、30分の1にまで下落した。その後も倒産する07年まで10年が経ったまま倒産したのである。

NOVAについて資金力が弱く、担保能力に欠け、金融機関の信用の欠ける最大の理由の一つは、この株式の低迷にあるといってもよかっただろう。このために資金調達を「危ない金融機関」に頼らざるをえず、それがまた墓穴を掘る原因になっていたのである。

そして、NOVAが深く関わった2つの第二地銀がいずれも破綻して、旧経営陣が逮捕されるという事態にまでなったのである。

NOVAは、新潟中央銀行の大森龍太郎オーナーから資金面での応援を受けてきた。同行はバブル時にリゾートやゴルフ場開発企業へ融資を続け、このために不良債権が膨張。自己資本率を高めるための増資を、株式公開で巨額の利益を得た元NOVA猿橋社長に依頼し、内諾されていた。ところが、大森一族が経営陣から一掃されてしまい、この増資計画も白紙に戻って、新潟中央銀行も破綻してしまった。99年のことである。

さらに、NOVAは関係会社を使って、不良債権に悩まされていた石川銀行の第三者割当増資に応じたが、同行もゴルフ場開発会社に不正な融資を行なったことがたたって、01年末に破綻した。このため増資に応じた株式が紙くずになってしまい、増資のための借入金が残ってしまったというのである。これらの事件は全国紙や週刊誌でも報道されたが、猿橋の経営者としての判断力の甘さが指摘されてもいたしかたないことだったろう。

06年に東証マザーズで株式上場を果たしたGABAマンツーマン英会話だが、スクールを拡大すること自体を数年前からやめてしまいました。現金をかき集めるためでしたが、実際は自転車操業とも言われているようです。経営的にも危ないし、給付金コース認定取り消しの噂もありますが、やはり株式が安定していないのが一番の悩みの種となっていることは間違いありません。

GABAの初値から旧NOVAと同様、現在はその10分の1程度になっています。特にひどかったのは09年でしたが、20分の1ほどに暴落したこともありました。英会話スクールが株式上場することに問題があるのではと疑いたくなるほどだ。

ベルリッツを傘下に持つベネッセ・コーポレーションだが、英会話学校を運営する「イー・エル・エス・ジャパン」は、2009年12月16日付で東京地方裁判所から破産手続の開始決定を受け、倒産したことが明らかになったのはご存じの人も多い。

1998年に設立の同社は、留学希望者や海外赴任予定者等の個人・法人を対象に、短期集中型のカリキュラムで授業を構成。高額ながらも内容の良さなどが評価され、新宿・名古屋に独自校「ELSランゲージセンター」を、札幌・福岡には業務提携関係にあったベルリッツ・ジャパンとの共同校「ベルリッツ・ELSランゲージセンター」を開設し、全国に教室を展開していたが、しかし、景気低迷の影響から受講者は徐々に減少し経営は悪化していった。講師等の人件費や教室の家賃が嵩み資金繰りが悪くなり破産した

帝国データバンクによると、負債総額は約9億1500万円。なお、持株会社の「グローバルヴィジョン」も同様の措置が取られ、2社合わせた負債額は約10億900万円という。

何故効果の高いマンツーマンスクールが少ないのか?

マンツーマンだとスクールの儲けが少ないから、英会話スクールはやりたがらないんです!

英会話スクールの仕組みとして、小さい金額でも6人とかのレッスンを
すれば、1度のマンツーマンレッスンの2倍以上の収益が出ます。

また、マンツーマンレッスンは先生一人を生徒に独り占めされてしまうため、その一人のレッスン料金が高くなり負担を負わせてしまう割に、スクールの儲けも少ないなど」、得が少ないのがシステムの現状です。

じゃあなんでマンツーマンの英会話スクールはあるの?

それでもマンツーマンレッスンを専門にしているスクールがあるのは、マンツーマンレッスン主体のスクールがビジネスではなく教育面を重視しているスクールだからといえます。
なおかつ、金額として格安でマンツーマンレッスンを行っているAtlas7アクトは業界で一番ユーザーのことを考え、教育を重視しているのがよくわかります。

当サイトスーパーおすすめスクール

                     
Atlasマンツーマン英会話 マンツーマン英会話の7アクト
GABAマンツーマン英会話マンツーマン英会話スクールEnglish Village