「英会話スクール実力検討委員会」 教室ランキングサイト! 札幌、横浜、名古屋、大阪などの都市圏のマンツーマン専門の英会話教室を紹介します!

マンツーマン英会話スクールランキングBEST3

  • Atlasマンツーマン英会話
    Atlasマンツーマン英会話スクール
    (札幌/横浜/名古屋/大阪)
  • GABA英会話
    GABA
    (関東/東海/関西)
  • マンツーマン英会話スクールのENGLISH VILLAGE
    English Village
    (東京/横浜)

マンツーマン対応可能英会話教室一覧(50音順)

マンツーマン対応の先生派遣紹介サービス一覧

マンツーマンではないが掲載しているスクール

Atlasマンツーマン英会話、セブンアクトのマーケティング手法

Atlasやセブンアクトは、最も興味深く画期的なビジネスモデルです。IT企業に詳しい人ならご存知のように、ブロードバンドの発達により今までのマーケティングスタイルは通用しなくなったのが21世紀に入った頃でした。ビジネスモデル自体が「マンツーマン・マーケティング」と「サプライチェーン・マネジメント」の部類に入り、DELLコンピュータが有名な例として挙げられます。

Atlasのレッスンスタイルは全国の駅前にランゲージスペース(教室)を置き、担当講師がマンツーマンでレッスンをした後に直接生徒から受講料をもらうシステムです。また、セブンアクトは講師の自宅を使ってプライベートレッスンを行う手法ですが、2002年頃に簡単に真似をされ、たくさんのカフェレッスンスタイルの英会話スクールが登場しました。ですが、ほとんどのカフェレッスンスタイルは、2007年が終わる頃には、そのうちの95%は早くも経営困難のために撤退、またはホームページ閉鎖に追い込まれ、利益が上がっているのはAtlasとセブンアクトだけになったのです。

サプライチェーン・マネジメントというのは、簡単に言うと、注文を受けて製造を外注で発注し、支払は自分のところで受け取るという実に都合のいいシステムと言えます。しかし、DELLやIBMなどはこの手法で世界のトップ企業になりました。まさに実証済みというわけです。

日本で成功した極めてレアなケースだと言えるこのAtlasとセブンアクト。しかし、これからスクールをオープンさせる経営者には非常に取り入れやすいいいシステム、とは言えないでしょう。なぜなら、Skypeの登場でマスメディアの中では揺るぎのないニュース性を持った英会話ビジネスがあります。インターネットやテレビ電話を使った「オンライン英会話」も人気があるからです。

フィリピン人を採用したスクールが多いのですが、フィリピン国内のブロードバンド技術が脆弱で停電も多いのが問題点です。2012年の英会話スクール業界予想はオンライン英会話によって変わってきますが、先行きは少しだけ明るいでしょう。2012年が終わる頃には今の10倍のフィリピン人採用によるオンライン英会話スクールが開校し、そのうちの95%は1年目で経営困難のために撤退するのがこの10年間だったのです。残りの5%の中でも利益が上がるのはそのうちの3、4社だろうと予測されます。実に厳しい業界なのです。

何故効果の高いマンツーマンスクールが少ないのか?

マンツーマンだとスクールの儲けが少ないから、英会話スクールはやりたがらないんです!

英会話スクールの仕組みとして、小さい金額でも6人とかのレッスンを
すれば、1度のマンツーマンレッスンの2倍以上の収益が出ます。

また、マンツーマンレッスンは先生一人を生徒に独り占めされてしまうため、その一人のレッスン料金が高くなり負担を負わせてしまう割に、スクールの儲けも少ないなど」、得が少ないのがシステムの現状です。

じゃあなんでマンツーマンの英会話スクールはあるの?

それでもマンツーマンレッスンを専門にしているスクールがあるのは、マンツーマンレッスン主体のスクールがビジネスではなく教育面を重視しているスクールだからといえます。
なおかつ、金額として格安でマンツーマンレッスンを行っているAtlas7アクトは業界で一番ユーザーのことを考え、教育を重視しているのがよくわかります。

当サイトスーパーおすすめスクール

                     
Atlasマンツーマン英会話 マンツーマン英会話の7アクト
GABAマンツーマン英会話マンツーマン英会話スクールEnglish Village