「英会話スクール実力検討委員会」 教室ランキングサイト! 札幌、横浜、名古屋、大阪などの都市圏のマンツーマン専門の英会話教室を紹介します!

マンツーマン英会話スクールランキングBEST3

  • Atlasマンツーマン英会話
    Atlasマンツーマン英会話スクール
    (札幌/横浜/名古屋/大阪)
  • GABA英会話
    GABA
    (関東/東海/関西)
  • マンツーマン英会話スクールのENGLISH VILLAGE
    English Village
    (東京/横浜)

マンツーマン対応可能英会話教室一覧(50音順)

マンツーマン対応の先生派遣紹介サービス一覧

マンツーマンではないが掲載しているスクール

「英会話のジオス」の倒産はこのように起こった

まずは、端を発したのが、2010年2月のオーストラリアにある8校すべての留学先のGEOS Australiaが倒産した。
授業料については、代替え校の手配など公的な補償が受けられるが、授業料以外の現地でホームステイ費用などは補償されず、また親会社のジオスは実質的な補償を行っていないのである。

2010年4月20日、東京裁判所に破産手続き開始の申し立て(準自己破産)を行った。
これにより同日、会社資産の保全管理命令、弁済等禁止命令、包括的禁止命令が発令された。
なお、ジオスは破産申請に先立つ同月16日に、NOVA(2007年10月に経営破綻した株式会社ノヴァから譲受)を運営する株式会社ジー・コミュニケーションとの間で「ジオス英会話」「ジオスこども英会話」の一部校舎ならびに通信講座「e-ジオス」をジー・エデュケーションに承継する事業譲渡契約を締結した。
承継されたジオス校舎(英会話170校・こども英会話223校)は4月23日から授業を再開した。
また閉鎖される譲渡対象外校舎(100校)の生徒に対しては「近隣の譲渡対象校舎へ転校またはe-ジオスへ変更」「近隣のNOVAへ転校またはNOVAの通信講座“お茶の間留学”へ変更(ジオス未消化分授業料を75%割引)」の選択肢を提示する。4月22日に破産手続開始決定となり、破産管財人に小林信明が選任された。
2010年4月21日には、ジー・コミュニケーション(譲渡先のジー・エデュケーションの親会社)主催での記者会見が行われたが、その会見では代表取締役の楠の姿はなかった。
e-ジオスについては事業譲渡されたが、肝心のレッスンを提供する講師を抱えるフィリピン・セブ校は海外校(海外法人)が譲渡対象外であったため譲渡されなかった。
そして4月23日にセブ校が閉鎖され、レッスン提供と講師確保が不可能になったことから、ジー・エデュケーションは5月28日付でe-ジオスの再開断念を発表。
e-ジオスの既存受講者ならびにe-ジオス受講を希望した譲渡対象外(閉鎖)校舎の生徒には、近隣のジオスかNOVAへの通学またはお茶の間留学への切替を提示する(NOVAまたはお茶の間留学を選択した場合はe-ジオス未消化分授業料を75%割引)。

何故効果の高いマンツーマンスクールが少ないのか?

マンツーマンだとスクールの儲けが少ないから、英会話スクールはやりたがらないんです!

英会話スクールの仕組みとして、小さい金額でも6人とかのレッスンを
すれば、1度のマンツーマンレッスンの2倍以上の収益が出ます。

また、マンツーマンレッスンは先生一人を生徒に独り占めされてしまうため、その一人のレッスン料金が高くなり負担を負わせてしまう割に、スクールの儲けも少ないなど」、得が少ないのがシステムの現状です。

じゃあなんでマンツーマンの英会話スクールはあるの?

それでもマンツーマンレッスンを専門にしているスクールがあるのは、マンツーマンレッスン主体のスクールがビジネスではなく教育面を重視しているスクールだからといえます。
なおかつ、金額として格安でマンツーマンレッスンを行っているAtlas7アクトは業界で一番ユーザーのことを考え、教育を重視しているのがよくわかります。

当サイトスーパーおすすめスクール

                     
Atlasマンツーマン英会話 マンツーマン英会話の7アクト
GABAマンツーマン英会話マンツーマン英会話スクールEnglish Village