「英会話スクール実力検討委員会」 教室ランキングサイト! 札幌、横浜、名古屋、大阪などの都市圏のマンツーマン専門の英会話教室を紹介します!

マンツーマン英会話スクールランキングBEST3

  • Atlasマンツーマン英会話
    Atlasマンツーマン英会話スクール
    (札幌/横浜/名古屋/大阪)
  • GABA英会話
    GABA
    (関東/東海/関西)
  • マンツーマン英会話スクールのENGLISH VILLAGE
    English Village
    (東京/横浜)

マンツーマン対応可能英会話教室一覧(50音順)

マンツーマン対応の先生派遣紹介サービス一覧

マンツーマンではないが掲載しているスクール

「文章の論理的な展開」を意識する

もう1つは、「英文は一定のルールに従って論理展開されているものだ」と知っておくことです。「重要なことは必ず冒頭に書かれている」「重要な情報は表現を変えながら繰り返し登場する」「『ここから結論を書きますよ』というシグナルがある」といったことを知っているだけで、読解力はぐんとアップします。

「重要なポイントさえ押さえられればよい」という場合は、全文を読まなくても「この文が何をいいたいか、回目頭に注目しょう」「結論は何をいっているのかな」とチェックするだけですむことすらあります。

仕事で情報収集する場合はもちろん、様々なテストの際にも、ポイントを読むだけで十分ということは少なくないのです。英語がどのようなルールで書かれているかを知るには、エッセイ・ライティングを学ぶのが効果的です。エッセイ・ライティングとは、「最初に結論を書き、次に理由を述べ、具体例を3つ挙げ、『だから私はこう思う』と再度結論に導く」といったルールに従って英文を書くもの。

アメリカの学生は、必ずこのエッセイ・ライティングを学びます。リーディング力をアップするには、一度、『決定版英語エッセイ・ライティング』(門田修平監修・著、氏木道人、伊藤佳世子著、コスモピア)などのエッセイ・ライティングの参考書に目を通しておいてもいいかもしれません。

少なくとも、リーディングに当たっては「結局、この文章は何がいいたかったのか」を考え、キーとなるセンテンスをピックアップすることを意識しましょう。一言一句すべてを理解できなくても、まずは「英語的な論理展開に従って結論が拾えること」を重視してください。

何故効果の高いマンツーマンスクールが少ないのか?

マンツーマンだとスクールの儲けが少ないから、英会話スクールはやりたがらないんです!

英会話スクールの仕組みとして、小さい金額でも6人とかのレッスンを
すれば、1度のマンツーマンレッスンの2倍以上の収益が出ます。

また、マンツーマンレッスンは先生一人を生徒に独り占めされてしまうため、その一人のレッスン料金が高くなり負担を負わせてしまう割に、スクールの儲けも少ないなど」、得が少ないのがシステムの現状です。

じゃあなんでマンツーマンの英会話スクールはあるの?

それでもマンツーマンレッスンを専門にしているスクールがあるのは、マンツーマンレッスン主体のスクールがビジネスではなく教育面を重視しているスクールだからといえます。
なおかつ、金額として格安でマンツーマンレッスンを行っているAtlas7アクトは業界で一番ユーザーのことを考え、教育を重視しているのがよくわかります。

当サイトスーパーおすすめスクール

                     
Atlasマンツーマン英会話 マンツーマン英会話の7アクト
GABAマンツーマン英会話マンツーマン英会話スクールEnglish Village