「英会話スクール実力検討委員会」 教室ランキングサイト! 札幌、横浜、名古屋、大阪などの都市圏のマンツーマン専門の英会話教室を紹介します!

マンツーマン英会話スクールランキングBEST3

  • Atlasマンツーマン英会話
    Atlasマンツーマン英会話スクール
    (札幌/横浜/名古屋/大阪)
  • GABA英会話
    GABA
    (関東/東海/関西)
  • マンツーマン英会話スクールのENGLISH VILLAGE
    English Village
    (東京/横浜)

マンツーマン対応可能英会話教室一覧(50音順)

マンツーマン対応の先生派遣紹介サービス一覧

マンツーマンではないが掲載しているスクール

「何となく、もう少し英語ができるようになりたい」Bさんの場合

Bさんは、ウェブサイト制作を請け負うフリーのデザイナー。美術系の大学に進学して以降は英語の勉強は一切しておらず、英語力のピークは大学受験の時だったといいます。仕事で英語が必要になったことはほとんどないそう。

「仕事では、海外のウェブサイトでデザイン素材を探したりたまに注文したりする程度ですし、海外旅行では単語を連呼して身振りを加えてどうにかコミュニケーションを取ってきました。ふだんは英語が使えなくても困らないし、勉強したいという気持ちもそんなになかったんです。でも、ここ2年くらいは『もう少し英語ができるようになりたいな』と思っています。きっかけは、4年ほど前から見始めた海外ドラマ。最初は地上波の吹き替え版を見ていたんですが、すっかりはまってしまって、2年ほど前からケーブルテレビを導入したんです。字幕版でたくさんの番組を見るようになると、たまに聞き取れる英語の表現が気になり出して、英語のニュアンスそのままに楽しめたらいいのに、と感じるようになりました」

では、Bさんは今の自分の英語力にどんな不満があるのでしょうか。

「海外ドラマもそうですが、洋楽の情報なども英語で理解できたら、もっと趣味が楽しめるのではと思います。それから先日、たまたま従妹の友人の外国人と話す機会があったんですが、日本語をそのまま英語に置き換えようとして言葉に詰まってしまって、ほとんどコミュニケーションできなかったんです。趣味が合いそうな人だったので、もうちょっと何とかならなかったのかな、と」

理想の英語力は、外国人と会った時に困らず、趣味の話ができるくらいの日常会話力だとBさんはいいます。また、海外ドラマや映画は、字幕で省略されている部分を聞き取って理解できるようにもなりたいそうです。

では、これをもう少し具体的にイメージするとどうなるでしょうか。外国人と趣味について英語で話せた時、どんな世界が広がるかを考えてみてもらいました。

「仲良くなれたら、臆せず一緒に行動できそうですね。先日会った人はギターを弾くのが趣味のようでした。私はベースを弾くので、楽器を持って2人でスタジオに行って練習したりもできるかもしれません」

こうした「具体的で楽しい未来」を想像することは、学習の目的を明確化するだけでなく、英語学習のモチベーションを維持するという意味でも大変重要です。次に、さらにモチベーションを高めるために、10年後、20年後の自分の姿をイメージしてみます。英語力が上がった時のメリット、デメリットはなんでしょう。Bさんは「仕事では英語は必要ない」といいますが、英語ができるようになることで何か新しい可能性が生まれることは考えられないでしょうか?

「英語ができない状態のまま年を重ねると、英語を使う必要があった時に対応できなかった自分を思い出して後悔する、ということを繰り返すことになりそうです。それは悔しいので、できれば避けたいです。仕事では、今後、英語のサイトをつくってほしいという依頼があるかもしれませんね。デザインの仕事は中身への理解がなければできませんから、今の英語力のままではそういった仕事は断らなければならないでしょう。これも、フリーランスとして生きていくうえでは不安。これから英語力を伸ばしていければ、趣味の人間関係が広げられるのはもちろん、英語サイトの制作、外国人の取材への立ち会い、外国人モデルの撮影ディレクションなどのチャンスがあった時、『できますよ』といって自信を持って引き受けられるようになるのではないかと思います」

Bさんの場合、まずは日常会話表現を身につけることのほか、趣味に関する表現を積極的に取り入れることが学習プログラムづくりのポイントになるでしょう。また中長期的には、仕事に備えて「クライアントから受け取る資料が英語でも対応できるリーディング力」や、取材や撮影の立ち会いで英語が必要になった時に適切なコミュニケーションができる、ビジネスシーンでも違和感のない表現力もつけていきたいところです。

Bさんの学習プログラムづくりは、リスニング・会話力・リーディングの優先順位で考えていくことになりました

昼~夕方
フリーでデザインの仕事をしているので、日中は一人でパソコンに向かっていることがほとんど。この問、iPodこ入れた海外ドラマの音源を専用スピーカーから流しっぱなしにし、3~4時間を聞き流しに充てる。教材は、日常会話表現が仕入れられるアメリカの人気ドラマ『SEX AND THE CITY』に。

深夜0時~3時
平日深夜が海外ドラマの視聴タイム。録画しておいた番組を週に2~3日、0~3時頃に見ることが多い。それぞれ1~2時間は英語字幕での視聴に充てる。好きなセリフや使えそうな会話は繰り返し見て発音し、メモをとる。覚えたい表現や単語を大きめのラベルシールに書いて家の中の自につくところに貼る。

[そのほか、日常生活に組み込むこと]
・ 外国人の知人に積極的に声をかけ、会話する機会を増やす
・ 洋楽で弾き語りできるレパートリーを増やす。歌詞は意味を調べ、感情を込めて歌う
・ 趣味のベース、ギター、サックスに関する洋書や海外雑誌を取り寄せて読む
・ 海外ドラマの表現などで疑問に思ったことがあったら、英語を話せる知人に質問して解消する

何故効果の高いマンツーマンスクールが少ないのか?

マンツーマンだとスクールの儲けが少ないから、英会話スクールはやりたがらないんです!

英会話スクールの仕組みとして、小さい金額でも6人とかのレッスンを
すれば、1度のマンツーマンレッスンの2倍以上の収益が出ます。

また、マンツーマンレッスンは先生一人を生徒に独り占めされてしまうため、その一人のレッスン料金が高くなり負担を負わせてしまう割に、スクールの儲けも少ないなど」、得が少ないのがシステムの現状です。

じゃあなんでマンツーマンの英会話スクールはあるの?

それでもマンツーマンレッスンを専門にしているスクールがあるのは、マンツーマンレッスン主体のスクールがビジネスではなく教育面を重視しているスクールだからといえます。
なおかつ、金額として格安でマンツーマンレッスンを行っているAtlas7アクトは業界で一番ユーザーのことを考え、教育を重視しているのがよくわかります。

当サイトスーパーおすすめスクール

                     
Atlasマンツーマン英会話 マンツーマン英会話の7アクト
GABAマンツーマン英会話マンツーマン英会話スクールEnglish Village