「英会話スクール実力検討委員会」 教室ランキングサイト! 札幌、横浜、名古屋、大阪などの都市圏のマンツーマン専門の英会話教室を紹介します!

マンツーマン英会話スクールランキングBEST3

  • Atlasマンツーマン英会話
    Atlasマンツーマン英会話スクール
    (札幌/横浜/名古屋/大阪)
  • GABA英会話
    GABA
    (関東/東海/関西)
  • マンツーマン英会話スクールのENGLISH VILLAGE
    English Village
    (東京/横浜)

マンツーマン対応可能英会話教室一覧(50音順)

マンツーマン対応の先生派遣紹介サービス一覧

マンツーマンではないが掲載しているスクール

動詞の学習法 ステップ1~3

それでは、この超重要動詞の習得方法を見ていこう。いろいろな参考書があるが、それらの大モトは全て辞書だ。原点に立ち返るのが、遠回りなようで実は一番の近道だ。勉強が苦手な人は、いろいろなものに手を出す傾向にあるが、まずは英和辞典だけでよい。

TOEIC500点以上の人には退屈な作業かもしれないが、逆に言えばこうした基礎をおろそかにして伸び悩んでいる可能性があるのだ。

「なあんだ、辞書か」と言う人は、辞書をじっくり読んだことがあるだろうか。もちろん「ポケット○○」や電子辞書で勉強ができるとは言えないが、中辞典以上のある程度の厚みのあるものであれば、上級者であっても他の参考書は不要なほど、内容は詳しく、充実している。

本当にお勧めしたいのは紙の辞書であるが、ウェブ上で公開されている最近の辞書の充実度はすばらしい。一般的な使われ方としては、知らない単語が出てきた時に「何だっけ?」という感じでチョコっと使われる程度だと思うが、初級者~中級者の勉強ツールとして十分なクオリティがある。ちなみに、私はgoo辞書をよく使うが、この内容は『プログレッシブ英和中辞典』(小学館)である。

ステップ1:単語を検索する

さて、このgoo辞書を使って、超重要動詞40語のひとつである"make"を検索してみよう。表示結果を見ると、単語の日本語訳と用例の英語と日本語訳が書かれたものが、ずらっと表示される。

まず、語のすぐ下にある発音記号とスピーカーボタンに注目しよう。発音は重要だから、念のためスピーカーボタンをクリックして、ネイティブがどのような音とアクセントで話すかを確認する。

ステップ2:用例を口に出し、書く

次に、意味の確認である。この辞書では、makeは25の意味で説明されている。1番目の意味を見てみよう。

1)…を作る,製作する,建設する,組み立てる;〈芸術作品などを〉創作[創造]する;〈文書を〉作成する;〈法律などを〉制定する設ける;〈遺言を〉作成する
Make a boat [jelly, a poem, a film, a will]
ボート[ゼリー, 詩, 映画, 遺書]を作る
Make rules
規則を設ける.

まず、日本語で書かれた対訳をざっと眺める。ここの日本語部分は眺めるだけでよい。重要なのは、用例の書かれた英語の部分だ。ここでは、まず"make a boat"と書かれた部分を、口に出して読み、メモ用紙に書く。3回から5回程度でよい。スムーズに読める、書けると思えたらそれでよい。

その横には[jelly, a poem-…・]などと他の語も書かれているので、それも同じように3回から5回程度口に出して読み、書く。ここでは、make以外の単語でわからないものがあっても、それは検索せずに日本語訳を見るだけで我慢したほうがよい。なぜなら、その語を調べ始めると、あるものをネット上で探している時に別のことに興味がいってしまい、本来探していたもののことを忘れてしまう、という事象のことである。要は脱線だ。

ステップ3:用例のイメージを頭に思い浮かべる

次は、用例の光景を頭に思い浮かべ、自分がそれをしている様子を想像する。例文では、ガレージでボートを組み立てる、キッチンでゼリーを作る、深夜に机の上で詩を書く、などの光景を思い浮かべながら、フレーズを3回から5回口ずさむ。

これで、だいぶ記憶に残りやすくなる。なお、逐語訳(単語をひとつひとつ日本語にし、それを助詞でつなげること)はやらないほうがいい。用例のフレーズ全体として「どのような意味を持つのか」に集中したほうが効果が高い。

繰り返し述べているが、大人は本当に時間がない。何回も戻ってやり直す時間はない。だから、一発で覚えるために、ひとつひとつを丁寧にやるのだ。同時に、他の語句の習得にもつながっていることに気づいた方も多いだろう。このようにして学んだ語句は、単語帳などよりもずっと記憶に残りやすい。


NEXT

何故効果の高いマンツーマンスクールが少ないのか?

マンツーマンだとスクールの儲けが少ないから、英会話スクールはやりたがらないんです!

英会話スクールの仕組みとして、小さい金額でも6人とかのレッスンを
すれば、1度のマンツーマンレッスンの2倍以上の収益が出ます。

また、マンツーマンレッスンは先生一人を生徒に独り占めされてしまうため、その一人のレッスン料金が高くなり負担を負わせてしまう割に、スクールの儲けも少ないなど」、得が少ないのがシステムの現状です。

じゃあなんでマンツーマンの英会話スクールはあるの?

それでもマンツーマンレッスンを専門にしているスクールがあるのは、マンツーマンレッスン主体のスクールがビジネスではなく教育面を重視しているスクールだからといえます。
なおかつ、金額として格安でマンツーマンレッスンを行っているAtlas7アクトは業界で一番ユーザーのことを考え、教育を重視しているのがよくわかります。

当サイトスーパーおすすめスクール

                     
Atlasマンツーマン英会話 マンツーマン英会話の7アクト
GABAマンツーマン英会話マンツーマン英会話スクールEnglish Village