「英会話スクール実力検討委員会」 教室ランキングサイト! 札幌、横浜、名古屋、大阪などの都市圏のマンツーマン専門の英会話教室を紹介します!

マンツーマン英会話スクールランキングBEST3

  • Atlasマンツーマン英会話
    Atlasマンツーマン英会話スクール
    (札幌/横浜/名古屋/大阪)
  • GABA英会話
    GABA
    (関東/東海/関西)
  • マンツーマン英会話スクールのENGLISH VILLAGE
    English Village
    (東京/横浜)

マンツーマン対応可能英会話教室一覧(50音順)

マンツーマン対応の先生派遣紹介サービス一覧

マンツーマンではないが掲載しているスクール

コミュニケーションに価値はあるか

従来の学校教育で実践的な英語が身につかなかったことから、コミュニケーション英語の教育が叫ばれていますが、そもそもコミュニケーションにはどれほどの価値があるのでしょう。

必要な会話を交わしたり、意見交換したり、気持ちを表現したりし、人と交流することは大事な時間で、無駄なことではありませんが、コミュニケーション重視のあまり、そうでないものは価値が一段劣るかのように語られることがあります。

実践的な会話コミュニケーションに比して、読み書きが価値的に劣るわけでもありません。そればかりか読み書きでは、コミュニケーションでは得られない多くのものがもたらされることもあります。コミュニケーションより重要なものをそこに見てとる人もいるでしょうし、一面ではそれが真実であるように思えます。

というのも、コミュニケーションは、重要なビジネスでの交渉や、高度な学問的議論でもないかぎり、決定的に大きなものを会話者相互にもたらすことが、なかなか無いからです。コミュニケーションの英語などでは、英語で意見を言い合うことが価値が高いように言われていますが、狭い見識と浅い読書の中で形成された意見など、多様な情報を与えられれば吹き飛ぶ程度のものです。

そういう意見を交換しあうことが本当に有益かどうかは考える余地があるでしょう。コミュニケーション自体の面白さはありますが、それが結果的に何を互いにもたらしたかというと、心もとない場合も多いはずです。英語を話している満足や、英語文化に接しているという虚栄心だけは湧き出てくるのかもしれないのです。

一方、読むという行為は、著者の大きな精力が込められたものを相手にすることでもあります。読み手が受ける知識やインパクトが大きく、日本が目下推進中の会話による英語コミュニケーションがそこまで価値があるものかと疑問に思ってしまいます。

少なくとも、まるで読み書きが下であるような言い方はおかしいです。日本語では「もっと読書せよ」「新聞を読め」となるのに、こと英語となると「もっと話せ」と、価値の置きどころがずれてくるのは一貫性がありません。

「読み書き」と「聴く話す」は、少なくとも等価と捉えなければなりません。そしてどちらを重視するかは、個人の生き方の問題なのです。文科省から、コミュニケーション英語が大事と決めつけるものではありません。

すべての生徒がもともと日本語でも話すのが大好きというなら別ですが、そもそも日本語でもあまり話すのが得意でなくて、黙って読書しているのを好む生徒もいます。文法の体系に知的好奇心を刺激される生徒もいるでしょう。作文能力を高めて、文章表現を主に上達させたい生徒もいるでしょう。

それを一律コミュニケーションが大事ということで「聴く話す」主体の教育をしても、もっと落ち着いたものを好む生徒には拷問になってしまいます。個性の多様性を認めるならまず、「聴く話す」を「読み書き」の上にもっていくような発想はやめなければなりません。

そもそもなぜ「聴く話す」だけがコミュニケーションという言葉を独占しているのでしょう。読むこと書くことは十分深いコミュニケーションではないでしょうか。

「話す聴く」とくらべて、「読むことや書くこと」はややゆったりした雰囲気がありますが、深いところまで人を導いてくれるものです。話す聴くは悪く言えばせっかちなことであり、急いで間に合わせるには向いていますが、それは人を浅瀬に留まらせてしまいます。

INDEX

NEXT:英語習得に対するおかしな認識

何故効果の高いマンツーマンスクールが少ないのか?

マンツーマンだとスクールの儲けが少ないから、英会話スクールはやりたがらないんです!

英会話スクールの仕組みとして、小さい金額でも6人とかのレッスンを
すれば、1度のマンツーマンレッスンの2倍以上の収益が出ます。

また、マンツーマンレッスンは先生一人を生徒に独り占めされてしまうため、その一人のレッスン料金が高くなり負担を負わせてしまう割に、スクールの儲けも少ないなど」、得が少ないのがシステムの現状です。

じゃあなんでマンツーマンの英会話スクールはあるの?

それでもマンツーマンレッスンを専門にしているスクールがあるのは、マンツーマンレッスン主体のスクールがビジネスではなく教育面を重視しているスクールだからといえます。
なおかつ、金額として格安でマンツーマンレッスンを行っているAtlas7アクトは業界で一番ユーザーのことを考え、教育を重視しているのがよくわかります。

当サイトスーパーおすすめスクール

                     
Atlasマンツーマン英会話 マンツーマン英会話の7アクト
GABAマンツーマン英会話マンツーマン英会話スクールEnglish Village