「英会話スクール実力検討委員会」 教室ランキングサイト! 札幌、横浜、名古屋、大阪などの都市圏のマンツーマン専門の英会話教室を紹介します!

マンツーマン英会話スクールランキングBEST3

  • Atlasマンツーマン英会話
    Atlasマンツーマン英会話スクール
    (札幌/横浜/名古屋/大阪)
  • GABA英会話
    GABA
    (関東/東海/関西)
  • マンツーマン英会話スクールのENGLISH VILLAGE
    English Village
    (東京/横浜)

マンツーマン対応可能英会話教室一覧(50音順)

マンツーマン対応の先生派遣紹介サービス一覧

マンツーマンではないが掲載しているスクール

こども向け英語体験ガイド 中級レベル①

英語であいさつができ、簡単な単語でわかる子向けの中級レベルにおすすめなのは、少し英語を学習した経験があって、簡単な表現を知っている子は、それを少しでも使う機会を持ってみましょう。楽しいゲームをしたり、友達をつくったり、英語を使って楽しい体験をすると、学習意欲がアップします。

会話をしたり、何か発表したり、英語をアウトプットする時間があることで、少しでも人前で表現することで自信がつきます。その他、工作をしたり、スポーツをしたり、何かしらのアクティビティーをする中で英語を学ぶと、体験と言葉が結びつきます。

また、学校とは違う仲間ができる機会でもあります。ともに英語の勉強をがんばる仲間を作ることで、こどものやる気が高まるでしょう。

英語を学習して、簡単なあいさつや自己紹介ができるようになったら、次のステップに進みましょう。レベルアップさせるには、少しでもアウトプットする機会を持つことが大切です。ただし、あいさつが何とかできるレベルで、いきなりお勉強モード全開になると、こどもは尻込みしてしまいます。

そこで、自然と触れ合いながら、みんなで学ぶ英語キャンプをおすすめします。互いに刺激し合える勉強仲間もたくさんできるかもしれません。

自宅の近くに領事館や大使館があれば、ぜひ参加したいのが領事・大使主催のパーティーです。国内にいながら、海外の人とコミュニケーションできる身近な国際交流の場です。アウトプットする経験をもっと増やしたいなら、英語村や合宿英会話などの施設を利用するのもおすすめです。

1.英語キャンプ

英語キャンプでは、ネイティブの先生や海外から参加するこどもたちと一緒に共同生活を送る中で、英語を身につけることができます。多くの場合、プログラムのほとんどは英語で行われます。といっても、日本人スタッフがついていたり、初心者に対しては日本語のサポートをしてくれたりするところもあるので、安心して参加できます。

また、親子一緒に参加できるものも、こどもだけで参加するものもあります。キャンプ中は日本語使用禁止のところもあり、こどものレベルに合わせて選ぶのが大切です。英語のレベルによってクラスを分けるプログラムもあるので、確認しましょう。

中には、ハイキングやゲームなど様々なプログラムがあります。興味に合わせて選びましょう。特に、夏休みや冬休みなどの長期休みには多くのキャンプが開催されています。勉強というよりも、楽しい遊びの中で、自然に生の英語に触れられるのが魅力です。一緒に遊ぶ友達とのやり取りの中で言葉を学べるのです。

2.各領事館・大使館の交流パーティー

日本にある各領事館・大使館では、地域の人たちとの交流イベントを定期的に開催しているところもあります。国際外交の第一線で働く領事・大使夫妻や外交官と直接会える貴重な体験です。東京、大阪、神戸、名古屋、札幌、福岡など領事・大使館関連施設が多い大都市に住んでいる人は積極的に参加しましょう。

領事館・大使館のホームページなどで、イベント情報を掲載しているのでまずはチェックしてみましょう。中には家の近くにあったり、英語圏以外の国も興味を持つことができるかもしれません。海外の食べ物や民族衣装などに触れられるのも魅力の一つになっています。

3.英語オンリーの施設&プログラム

最近、話題を集めている英語村をはじめ、中に入ったらすべて英語、というオールイングリッシュの環境で過ごすことができる施設が、日本国内にも増えつつあります。数時間から参加できるプログラムもありますので、気軽に海外生活を疑似体験したい方にはおすすめです。

英語のみで、様々なアクティビティーを行う体験施設は、現在、福岡県のブリティシュ・ヒルズなどがあります。また、大阪にも銀行やテレビ局など、様々な場面が設定されていて、そこで使われる表現をネイティブ講師から学ぶ施設もあります。2018年には、東京でも開設予定です。

INDEX

NEXT:こども向け英語体験ガイド 中級レベル②

何故効果の高いマンツーマンスクールが少ないのか?

マンツーマンだとスクールの儲けが少ないから、英会話スクールはやりたがらないんです!

英会話スクールの仕組みとして、小さい金額でも6人とかのレッスンを
すれば、1度のマンツーマンレッスンの2倍以上の収益が出ます。

また、マンツーマンレッスンは先生一人を生徒に独り占めされてしまうため、その一人のレッスン料金が高くなり負担を負わせてしまう割に、スクールの儲けも少ないなど」、得が少ないのがシステムの現状です。

じゃあなんでマンツーマンの英会話スクールはあるの?

それでもマンツーマンレッスンを専門にしているスクールがあるのは、マンツーマンレッスン主体のスクールがビジネスではなく教育面を重視しているスクールだからといえます。
なおかつ、金額として格安でマンツーマンレッスンを行っているAtlas7アクトは業界で一番ユーザーのことを考え、教育を重視しているのがよくわかります。

当サイトスーパーおすすめスクール

                     
Atlasマンツーマン英会話 マンツーマン英会話の7アクト
GABAマンツーマン英会話マンツーマン英会話スクールEnglish Village