「英会話スクール実力検討委員会」 教室ランキングサイト! 札幌、横浜、名古屋、大阪などの都市圏のマンツーマン専門の英会話教室を紹介します!

マンツーマン英会話スクールランキングBEST3

  • Atlasマンツーマン英会話
    Atlasマンツーマン英会話スクール
    (札幌/横浜/名古屋/大阪)
  • GABA英会話
    GABA
    (関東/東海/関西)
  • マンツーマン英会話スクールのENGLISH VILLAGE
    English Village
    (東京/横浜)

マンツーマン対応可能英会話教室一覧(50音順)

マンツーマン対応の先生派遣紹介サービス一覧

マンツーマンではないが掲載しているスクール

英会話スクールのランキングサイトを参考にする際に気をつけること

さて、いよいよここから英会話スクール選びを難しくしている比較・ランキングサイトについて、詳しく説明していきます。オリコンや他のランキングサイトというのは、有料の広告収入やアフィリエイトの営業代行であり、「生徒をサイトに誘導してスクールからお金をもらうこと」が仕事です。

英会話スクールに通う検討している人に「無料体験レッスンやっています」というのは、相談という名の営業だから無料なのです。ランキングサイトは、上手に利用すれば非常に頼りになる存在ですが、相手はビジネスをしているので、利益を出さなければいけないということを理解しておいてください。

レストランでお勧めの料理を聞いたら、売りたいものをお勧めされるようなものです。どんな商売でもあることです。後ほど説明しますが、英会話スクール選びには、本人の目的や英語レベルなど、重要な項目がいくつもあります。

真摯に生徒と向き合っている英会話スクールやランキングサイトももちろんありますが、中には入念なヒアリングもせずに特定のスクールをプッシュしてくるサイトもあります。合うスクールは人によって違い、万人に合うスクールは存在しません。

ですから、ランキングサイトの仕組みについてきちんと理解して、自分で調べた後に複数の英会話スクールで体験レッスンを受けて、最終的には自分で判断することが望ましいのです。そこでランキングサイトを利用する際に知っておくべきことを紹介します。

①ランキングサイトによって勧めるスクールに偏りがある

一部のランキングサイトでは、そのスクールのエージェントが直接運営している場合があります。そのようなサイトは、当然ながら自分のスクールを勧めてきます。また、そのエージェントが提携していないスクール名は出しませんし、インセンティブが高い、つまり、生徒を紹介した際にスクールから得られる紹介料が多い大手スクールを勧めてくるのも、ビジネス上当然のことです。

一つのエージェントに紹介されたスクールが全てだと思わずに、いくつかのスクールの体験レッスンを受けて、自分で調べるようにしましょう。

②レッスン料金やサービスだけで決めるのは危険

ランキングサイトは、生徒を紹介するために様々な情報を提供しています。割引クーポンを出したりしてくれます。割引は自社の利益を生徒に還元しているので、生徒にとってはお得です。

ただし、あまりに安売りしているエージェントは利益率が減るので、その分サポートがきちんとしていない場合やマニュアルを作って運営しているだけで、スタッフが知識のないアルバイトの場合もあります。

英語がまったく話せないスタッフがいることもあります。ですからレッスン料金やサービスだけでスクールを決めるのは危険です。英会話スクールに限った話ではありませんが、バーゲン品とは売れ残り処分であるなど、なんらかの理由があるから安いのだと理解してください。

③大手英会話スクールのエージェントは独自に集客している

口コミやソーシャルメディアを使って独自に集客できる英会話スクールは、エージェントを活用しません。ですので、ランキングサイトを見てもスクールを紹介されることはありません。

エージェントを通さなくても集客できるほどの人気があるスクールもありますから、自分でインターネットを使って、口コミで人気スクールを調べておくことをお勧めします。

④行ったことのないスクールを紹介していることがある

エージェントは独占契約しているスクールや利益率が高い大手スクールを売りたくなります。しかし、自分が契約しているスクールだけを掲載していると不自然なので、頭数として紹介する気がないスクール情報も掲載している場合があります。

また、直接スクールに行ったことがなく、ほとんどスクールのホームページからの情報提供で成り立っているランキングサイトもあります。スクールを訪問する予算と時間を節約しているのです。このような場合、スクールは自分の好きなように書き放題ですし、エージェント自身も自分の目でスクールを見ているわけではありません。

そのようなエージェントにスクールを紹介された人は、体験レッスンに行ってから「聞いていた話と違う」ということが頻繁に起きています。スクールを決める前に、いろいろなところから情報を入手しましょう。少なくとも一つのランキングサイトの情報だけを頼りにするのはやめておくべきです。

⑤新しいスクールは紹介しない傾向がある

英会話スクールは、開校しては閉校しています。新規に開校したスクールを開拓してもすぐに倒産してしまっては時間の無駄なので、ランキングサイトは新しいスクールを積極的に取り扱おうとしません。

ランキングサイトは実績を重視するため、結果的に大規模な英会話スクールと提携していることが多いのです。小規模の英会話スクールは2011年頃から急に増えたため、まだ経営に不安定な面があるのは事実です。

ただ、新しい考え方で面白いスクールもあるので、そういった特徴的なスクールがランキングサイトから紹介されないのはもったいないことです。新しいスクールを探す際には、インターネットを利用して自分で調べるほうが確実だと思われます。

⑥実績がないランキングサイトが溢れている

ランキングサイトといっても、歴史が長く、実績があるサイトばかりではありません。英会話スクールに半年ほど通っただけでランキングサイトを始める人もいます。ビジネス経験はないけれどウェブサイトを作れるという若者が、ウェブサイト上でエージェントを名乗ることもあります。

しかし、全国のスクール経営者によると、訪問してきたエージェントの9割はスクールに紹介してこないそうです。エージェントは簡単に始められるため勢いで始めてしまうのです。彼らは通ったことのあるスクール寄りの情報発信をします。自分が通ったスクール=英会話スクールのような内容も多いので、必ず複数のランキングサイトを見比べてください。

⑦オリコンのような有名ランキングサイトだからと安心できない

「英会話スクール実力検討委員会」を手伝ってくれている30代の女性は、2006年にNOVAと3年の長期契約した時に約100万円払った後、そのNOVAが倒産して1%の1万円しか返ってこなかったという経験をしました。

大手スクールのほうが安心だと思われていますが、大手にもリスクはあります。高額なテナント料や人件費などいろいろな固定費がかかっているからです。そこにウェブサイトだけで集客するようなフットワークの軽いスクールの当時で、固定費が高いほうが不利に決まっています。

そして、大手英会話スクールは一部上場しているところもあり、お金を運用しています。失敗すると当然損害が大きくなり、倒産の危機を迎えることになるのです。2007年にNOVAが倒産し、2010年にもジオスが倒産しました。

その後も毎年英会話スクールが全国でと閉鎖・倒産しています。英会話スクールが倒産すると、そのランキングサイトも一緒に閉鎖されます。時代や環境に適応できないものは淘汰されるのです。

ランキングサイトについてネガティブなことを書いてしまいましたが、情熱を持って取り組んでいる方もたくさんいますので全員が悪い人だと思わないでください。英会話スクールは信用商売ですから、信用を失うようなことをしていたら続けられません。

INDEX

NEXT:英会話スクールに対する誤解を知る⇒

何故効果の高いマンツーマンスクールが少ないのか?

マンツーマンだとスクールの儲けが少ないから、英会話スクールはやりたがらないんです!

英会話スクールの仕組みとして、小さい金額でも6人とかのレッスンを
すれば、1度のマンツーマンレッスンの2倍以上の収益が出ます。

また、マンツーマンレッスンは先生一人を生徒に独り占めされてしまうため、その一人のレッスン料金が高くなり負担を負わせてしまう割に、スクールの儲けも少ないなど」、得が少ないのがシステムの現状です。

じゃあなんでマンツーマンの英会話スクールはあるの?

それでもマンツーマンレッスンを専門にしているスクールがあるのは、マンツーマンレッスン主体のスクールがビジネスではなく教育面を重視しているスクールだからといえます。
なおかつ、金額として格安でマンツーマンレッスンを行っているAtlas7アクトは業界で一番ユーザーのことを考え、教育を重視しているのがよくわかります。

当サイトスーパーおすすめスクール

                     
Atlasマンツーマン英会話 マンツーマン英会話の7アクト
GABAマンツーマン英会話マンツーマン英会話スクールEnglish Village