「英会話スクール実力検討委員会」 教室ランキングサイト! 札幌、横浜、名古屋、大阪などの都市圏のマンツーマン専門の英会話教室を紹介します!

マンツーマン英会話スクールランキングBEST3

  • Atlasマンツーマン英会話
    Atlasマンツーマン英会話スクール
    (札幌/横浜/名古屋/大阪)
  • GABA英会話
    GABA
    (関東/東海/関西)
  • マンツーマン英会話スクールのENGLISH VILLAGE
    English Village
    (東京/横浜)

マンツーマン対応可能英会話教室一覧(50音順)

マンツーマン対応の先生派遣紹介サービス一覧

マンツーマンではないが掲載しているスクール

オーストラリア人の発音の訛りは大丈夫?

私は、アメリカやイギリスだけでなくアジアの様々な国にも行きましたが、オーストラリアは英語圏でもトリッキーな英語を話す国です。スピードはアメリカ人やイギリス人より遅く、スラングが多いので聞き取りにくいところがあります。

もちろん、地方によっては訛りがあり、私たち日本人が習った英語とは違います。しかし、英語が初級の間はそんなことは気にする必要はありません。ほとんどの日本人はオーストラリア人の発音を気にするレベルに至っていません。

英語は国によって違うものです。アメリカやイギリスでも英語の発音は違うし、お隣のニュージーランドの訛りは有名です。しかし、多くの人がワーキングホリデーに行きます。訛りなど誰も気にしていません。私からしてみれば、なぜフィリピン人の訛りを気にするのに、オーストラリア人の訛りを気にしないのか不思議で仕方ありません。

アメリカで英語を学べば、イギリス英語に戸惑うものです。発音の訛りを気にしている人に限って、英語の勉強を開始していないことが多いのも事実です。オーストラリア人の英語はどちらかと言えばイギリス英語に近いです。

オーストラリアにいる約25%は移民であり、英語をうまく話せない人も大勢います。しかし、一般的に移民の英語はアメリカのビジネスでも通用するレベルです。それでも彼らの中には、もっと英語を上達させてより良い条件の仕事につきたいと考えています。

あんなに英語がペラペラな講師も英語を勉強中なのですから、英語学習には終わりはないということがわかります。数ヵ月でペラペラになるわけがないし、一回の留学で発音が完璧になるわけもないのです。発音を気にするよりも、まずは英語学習に取りかかりましょう。

そもそも、世界中で英語が重要視されてきたのは、戦後アメリカが経済大国になり、アメリカ英語を学ぶことで仕事の機会が得られる可能性が高かったからです。しかし、今後ビジネスがアジアにシフトしてくることやアジアの人口が急速に増加していることを考えると、アジア英語のほうが実用的という考え方もあります。

英語で誰と何を話すのでしょうか。ほとんどの留学生がそこまで考えていません。英語習得は手段であって目的ではありません。今後は、アメリカ英語よりもアジア英語のほうがいいという可能性も出てきているのです。

私の知り合いにオーストラリアで英語を学んだ男性がいます。オーストラリア、ニュージーランドでそれぞれ4年間ワーキングホリデーをしていて、英語では不自由しないレベルです。彼が初めてフィリピンに行った時、なんと現地のフィリピン人の英語が全く聞き取れなかったそうです。

バーなどで白人がいたら普通に話しているのに、フィリピン人のウエイターが注文を取りにきたら、何を言っているのか全くわからなかったのです。英語は本当に国によって違うんだと痛感した出来事でした。彼は、英語圏では英語を武器にできますが、アジアでは武器にできないのです。

特に東南アジアでは、発音がすごくキレイな講師とそうでない講師がいるのは事実です。ただ、発音を中心に学びたい人は発音がキレイな講師に学べばいいということです。それにアジア諸国に行くことで、アジア英語に慣れることもできます。

ちなみに、先ほどの彼はマンツーマンレッスンで発音矯正を受けて、非常に勉強になったと話していました。彼のように1対1で発音を学んでいる英語上級者はたくさんいます。普通に英語が話せる人に発音を指摘するのは骨が折れる作業ですが、それができるのもマンツーマンレッスンのおかげです。

INDEX

NEXT:親子でのセミ・プライベートレッスンのすすめ⇒

何故効果の高いマンツーマンスクールが少ないのか?

マンツーマンだとスクールの儲けが少ないから、英会話スクールはやりたがらないんです!

英会話スクールの仕組みとして、小さい金額でも6人とかのレッスンを
すれば、1度のマンツーマンレッスンの2倍以上の収益が出ます。

また、マンツーマンレッスンは先生一人を生徒に独り占めされてしまうため、その一人のレッスン料金が高くなり負担を負わせてしまう割に、スクールの儲けも少ないなど」、得が少ないのがシステムの現状です。

じゃあなんでマンツーマンの英会話スクールはあるの?

それでもマンツーマンレッスンを専門にしているスクールがあるのは、マンツーマンレッスン主体のスクールがビジネスではなく教育面を重視しているスクールだからといえます。
なおかつ、金額として格安でマンツーマンレッスンを行っているAtlas7アクトは業界で一番ユーザーのことを考え、教育を重視しているのがよくわかります。

当サイトスーパーおすすめスクール

                     
Atlasマンツーマン英会話 マンツーマン英会話の7アクト
GABAマンツーマン英会話マンツーマン英会話スクールEnglish Village