「英会話スクール実力検討委員会」 教室ランキングサイト! 札幌、横浜、名古屋、大阪などの都市圏のマンツーマン専門の英会話教室を紹介します!

マンツーマン英会話スクールランキングBEST3

  • Atlasマンツーマン英会話
    Atlasマンツーマン英会話スクール
    (札幌/横浜/名古屋/大阪)
  • GABA英会話
    GABA
    (関東/東海/関西)
  • マンツーマン英会話スクールのENGLISH VILLAGE
    English Village
    (東京/横浜)

マンツーマン対応可能英会話教室一覧(50音順)

マンツーマン対応の先生派遣紹介サービス一覧

マンツーマンではないが掲載しているスクール

マンツーマンレッスンで学んだ後、国内でできること

英語を話せるようになりたいからといって、ただ漫然とスピーキングのレッスンばかり受けていても、ある程度のレベルまでいくとそれ以上は伸びなくなってしまいます。リーディング、ライティング、スピーキング、リスニング、全ての分野を均等に学ばなければ、総合的な英語力は上がりません。

多くの人は自分の好きな分野や楽しいレッスンを選びがちですが、総合的な英語力を伸ばすためには、自分の苦手なところに目を向けないといけません。楽しいレッスンと自分に必要なレッスンは違うというわけです。

自分の英語力が客観的にわからない方は、最初は分野を絞らずにまんべんなく英語を学ぶことをお勧めします。私は以前、会話力をアップしたかったので、とにかく話せばいいと思ってスピーキングのレッスンばかりをお願いしていましたが、今から思えば非効率だったと感じています。

そこで、ここではマンツーマンレッスンをうまく使うために、どんなことが学べるのかを解説したいと思います。

日本人に最も不足している英語の力はアウトプットする力、つまり会話する力です。日本ではなかなか英語を話す環境がありませんので、レッスンの際にはどんどん英語で話すことをお勧めします。

その点、マンツーマンレッスンで習った活きた英語を街中でも英語が使えるようになることから、訪日観光客が多い都市部に住んでいる人はアウトプットの機会に恵まれています。マンツーマンレッスンは講師と一対一のため、必然的に話す機会が増えます。

グループレッスンでは恥ずかしくて発言しにくいという日本人の性格にも合っていますし、一人ひとりのペースに合わせてレッスンを進めることができ、グループレッスンよりも高い効果が見込めます。

生徒のレベルにもよりますが、マンツーマンレッスンに特化したあるスクールでは「60分レッスンのうち70%は生徒に英語を話させる」というルールを設けています。また、都市部では訪日外国人観光客が大幅に増え、街中で英語が通じるようになりました。

もちろん、アメリカ人やヨーロッパ人、オーストラリア人などは英語を使いますが、英語初級者はその環境をなかなかうまく活用することができていません。勇気を出して話した自分の英語がネイティブに通じず、しかめ面をされてしまったら、多くの人は心が折れてしまい、スクールの外で英語を使うことができなくなってしまいます。

しかし、英語を第二言語として学んでいる韓国や台湾、香港、シンガポールなどのアジア系観光客であれば、彼ら自身も英語を学び続けているため、どんなに拙い英語でも聞いてくれます。英語初級者は、英語が第二言語の国のほうが街中で話しかけやすいのです。

英語を第二言語として学んでいるアジア諸国の中では、シンガポール人やフィリピン人、タイ人、マレーシア人、インドネシア人が英語を話します。東南アジアの街中ではそれほど英語が通じませんが、日本に観光に来るくらいならば多少は話すことができます。

それは、かつての植民地政策の影響で英語が公用語になっていて、欧米企業のコールセンターで働いている人も多くいるからです。英語が通じるので、プライベートの時間に街中で英会話の練習をすることもできます。

英会話はレッスンの効率も大事ですが、実際に英語を使う場数も同じくらい重要です。自分の担当講師としか話せなくなっている生徒もいますので、みなさんもぜスクールの外に出て講師以外の人とも話してください。とはいっても、どうやって街中で英会話の練習をするのかわからない人も多いと思うので、私が実践している方法を紹介します。

INDEX

NEXT:街中で英語の話し相手を見つける方法⇒

何故効果の高いマンツーマンスクールが少ないのか?

マンツーマンだとスクールの儲けが少ないから、英会話スクールはやりたがらないんです!

英会話スクールの仕組みとして、小さい金額でも6人とかのレッスンを
すれば、1度のマンツーマンレッスンの2倍以上の収益が出ます。

また、マンツーマンレッスンは先生一人を生徒に独り占めされてしまうため、その一人のレッスン料金が高くなり負担を負わせてしまう割に、スクールの儲けも少ないなど」、得が少ないのがシステムの現状です。

じゃあなんでマンツーマンの英会話スクールはあるの?

それでもマンツーマンレッスンを専門にしているスクールがあるのは、マンツーマンレッスン主体のスクールがビジネスではなく教育面を重視しているスクールだからといえます。
なおかつ、金額として格安でマンツーマンレッスンを行っているAtlas7アクトは業界で一番ユーザーのことを考え、教育を重視しているのがよくわかります。

当サイトスーパーおすすめスクール

                     
Atlasマンツーマン英会話 マンツーマン英会話の7アクト
GABAマンツーマン英会話マンツーマン英会話スクールEnglish Village